ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

ハドソン川の奇跡 ★★★★★

2016年11月1日劇場鑑賞


(STORY)
2009年1月15日、ニューヨーク。空港から飛び立った飛行機が制御不能となる。機長のサレンバーガーは、ハドソン川に着水し、乗員乗客155名を救った。彼は国民英雄として一躍時の人となるが、機長の判断をめぐり国家運輸安全委員会の追及が行われた。

2016年米映画
監督・・クリスト・イーストウッド
出演・・トム・ハンクス
    アーロン・エッカート


(REVIEW)
まだ記録に新しい、エンジントラブルに見舞われた飛行機をハドソン川に着水し、
乗員乗客全員救った実話を巨匠イーストウッド監督と演技派トム・ハンクスがタッグを組んだ作品です。

一言でいえば、プロフェッショナルな映画。
主人公らの仕事ぶりも、映画の作りもです。

実話を基にしているので、結果はわかっています。
予想外のトラブルに巻き込まれながらも、機長は短時間で
乗客乗員全員生還させるという英断を下します。
その仕事ぶりはプロフェッショナル。
彼は一躍英雄となりますが、その裏では国家運輸安全委員会の追及が行われました。

英雄とはいえ苦悩がつきまとう展開は、
同じイーストウッド監督の「父親たちの星条旗」を彷彿させます。

派手な演出もないですが、観ているうちに自分も話の渦中の中にいる、
そ最後は余韻を残してくれるイーストウッド監督の手腕は素晴らしい。
まさにプロフェッショナルです。


スポンサーサイト
Category :

パイレーツ ★★★★☆

(2016年1月27日DVD鑑賞)

パイレーツ [DVD]
パイレーツ [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2015-12-02
売り上げランキング : 8853


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2014年、韓国映画
監督・・・イ・ソクフン
出演・・・キム・ナムギル
      ソン・イェジン
      ユ・ヘジン

(STORY)
朝鮮建国の証である国印を運んでいた使節船が、航行中にクジラと衝突する。海上に放り出された国印はクジラにひと飲みにされてしまう。国印を巡り、一攫千金を狙う山賊チャン・サジョン(・キム・ナムギル)。海を知り尽くしている女海賊 ヨウォル(ソン・イェジン)。国印を取り戻そうとする水軍の三つ巴の戦いが始まった


(REVIEW)
キム・ナムギル目当てでレンタルしました。

話に入るまでは長いものの、アクションあり、コメディありのテンポのいい娯楽映画です。
なんといってもナムギルがかっこええ*^^*
さあ、出発!といえば、小さな船。
敵を戦うかと思えば、いきなりへつらう。
韓流版ジャック・スパロウ、ジョニデ(ジョニー・デップ)じゃ~^▽^
「パイレーツ・オブ・カリビアン」に比べると、グロデスクがない分、見やすいです。
キム・ナムギルといえば、女性たちを悩殺するラブシーン、エロシーンがつきものだけど、今回はヒロインとの恋愛は描かれています。

ヒロインを演じたソン・イェジン は、「私の頭の中の消しゴム」や「夏の香り」のような男性に依存する女性のイメージが強いけど、今回は真逆。
荒くれどもを従い、男性顔負けの女海賊を勇ましくも、時には女性らしさをみせてくれました。

主役のふたりに負けじと、周りのキャラたちは個性な人ばかり。
中でも、海も山もわたり歩いたチョルボンを園児だユ・ヘジンの演技は一際光っていました。
本作で映画助演男優賞を受賞しただけのことはあります。
ちなみにソン・イェジンは主演女優賞を受賞してます。



Category :

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) ★★★★☆

2016年1月7日 DVD鑑賞

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2015-09-02
売り上げランキング : 459


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2014年米映画
監督・・・・・・・・アレハンドロ・G・イニャリトゥ
出演・・・・・・・・マイケル・キートン   
         エドワード・ノートン

(STORY)
かつて「バードマン」で一世風靡をしたリーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、自ら主演、脚本、演出を手掛けた舞台に取り組んでいた。本番前のプレビュー公演が迫る中、リーガンは自分を罵る声に悩まされ、自分は超能力だと信じ込んでしまう。リハーサルの最中、ひとりの俳優が怪我で降板すると、ブロードウェイで活躍するマイク(エドワード・ノートン)が代役に起用される。


(REVIEW)
オスカー受賞作「バベル」の・アレハンドロ・G・イニャリトゥ作品であり、本作も去年オスカーを受賞してます。
監督が手掛けた作品は、パズルのような構成とブラックユーモアがあります。

冒頭の身体が浮かんでいるシーンから、これ超能力男の話?
いや確か、落ちつぶれたスター俳優の物語と聞いたけど・・
ということは、かつてスターだった中年男が超能力者になったんだ!と思ったですよ。
しだいにあれ???ヘンだなと気づき、すべては彼の妄想の世界、バートマンに操られていることがわかってくるのです。

ドラムの音で次は何が出てくる?とワクワクさせてくれる。
かつて自分が華やいでいた頃。
でも現実は同じ演技の世界とはいえ、畑違いの演劇を手掛け、落ちつぶれた自分がいる。
聞こえてくるのはバードマンの声。
そう、彼にはバードマンの背後霊がいる。
そう、自分はバードマン!能力を使い、空を飛ぶ自分が・・
リーガン@バートマンの世界とリアルの世界との違いは、コミカルでクスッと笑える反面、かつてスターだった男の悲哀さを感じずにはいられませんでした。

アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督の手腕に脱帽!
オスカーを受賞するだけことはあります。

ラスト、リーガンは本当にバードマンになっただろうか。
娘の表情からすると、なっただろうな(笑)

Category :

博士と彼女のセオリー ★★★★★

(2015年11月11日DVD鑑賞)

博士と彼女のセオリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
博士と彼女のセオリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2015-08-05
売り上げランキング : 8259


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2014年、英映画
監督・・・・ジェームズ・マーシュ
出演・・・・エディ・レッドメイン
      フェリシティ・ジョーンズ

(STORY)
将来有望の物理学者スティーブン・ホーキング(エディ・レッドメン)は、大学院内でジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と出会い、惹かれあう。幸せの絶頂の中、スティーブンは不治の病に侵され、余命2年と告げられてしまう。ジェーンは二人で力を合わせて、乗り越える選択をする。


(REVIEW)
21歳で難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵されたスティーブン・ホーキング博士の半生を描いた作品です。
ホーキング博士を演じたエディ・レッドメンは、本年オスカーを受賞しました。
オスカーを受賞するだけのことはあります。
次第に身体が不自由になり、小さく見えていく。
まるでホーキング博士の魂が乗り移ったかのような迫真の演技。
エディ・レッドメン、あっぱれの演技!です^^

本作も偉人の栄光だけをスポットにあてるではなく、苦悩も描いたドラマです。
天才的物理学者、美しい恋人と、将来有望な博士が、皮肉にも不治の病に侵されてしまう。
余命は2年。
恋人ジェーンは彼を支える決意をし、ふたりは結婚し、子供に恵まれ、幸せな家庭を築くていく。
しかし、病魔が悪化し、体が不自由になる一方で、皮肉かな、閃きがさえ、脚光を浴びていきます。

「宇宙の始まりまで時間を戻せたら・・・」
ラスト、ふたりの出会いまで時間を戻します。
幸せな時もあった。
覚悟があったとはいえ、心が折れそうな時もあった。
お互いの幸せを願ったうえで、決断したこともあった。
でも、ふたりには確かなる絆がありました。

もし、夫が病気になった場合。
逆になった場合。
誓い将来あるであろう、他人事ではありません。
そのせいか、しだいに見入っていた自分がいました。
また観たい映画です。

Category :
このカテゴリーに該当する記事はありません。