ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

ウェイワード・パインズ 出口のない街 ★★★★

2016年2~3月DVD鑑賞

ウェイワード・パインズ 出口のない街 DVDコレクターズBOX
ウェイワード・パインズ 出口のない街 DVDコレクターズBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2015-12-02
売り上げランキング : 28316


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2015年米ドラマ、全10話
(出演)
イーサン・パーク・・・マットディロン
ビバりー・・・・・・・・・・ジュリエット・ルイス
アーノルド・ポープ…テレンス・ハワード
パム・・・・・・・・・・・・・メリッサ・レオ

(STORY)
シークレットサービスのベテラン捜査官イーサン・パークは、失踪した同僚を探してる居る途中、事故に遭ってしまう。イーサンが目が覚めた後、、ウェイワード・パインズという町にたどり着いた。職場や家族に連絡を取ろうにも出来ない、現代とは思えないレトロな雰囲気が漂う街は謎が多く、しかみ出ることすら許されない。この街の秘密とは一体?


(REVIEW)
最近、大物巨匠らはTVドラマを手掛けているとかで、
映画「シックス・センス」「サイン」のナイト・シャマラン監督もTVドラマ進出。
しかも主演はマット・ディロン。大物がタッグを組むとはすごすぎる!
シャマラン監督のこと、ドン伝返しがあるに違いない?
玉手箱を開けるような気持ちで観始めました。

↑でわかるように、事故により見知らぬ土地にたどり着き、連絡をとることができない、
出ることができない閉鎖した設定はドラマ「LOST」に似てます。(「LOST」は島)
ハイテクがないもない、レトロな街並み、監視される人々・・町の秘密は一体?
ここからネタバレになるので隠れます。↓

レトロな街を舞台にしたミステリアスなドラマかと思えば、後半はSF。
2014年ではなくて、4028年?
イーサンたちは事故に遭ったのではなく、選ばれてやってきた?
「アビー」という人間が進化した怪物が襲ってくる?
今までの世界はすでにない。
予想したのはディビット・デイビッド・ピルチャーは神のような存在?
彼らがしていることは人類を存続させるため?
息子が編入した学校のオリエテーシは怖すぎ!!!

4028年の世界なんぞ、ウソに違いない。
外の世界はきっと現代。そう「ヴィレッジ」のようにね・・と予想していたですよ。
シャラマン監督が手掛けた作品です!最後はなんだ!と思わせてくれるのを待っていたですよ。
しかし、大きくはずれて、4028年の世界そのもの。
しかもアビーが襲ってくるし、ひえーー!!
アビーは猿に似ている(人間が進化したものだから似ていてあたりまえか)
このドラマは「猿の惑星」ですな^^;

最初見た時は、猿の惑星になろとは思いもよらなかった。
予想を大きく反したからこそ、最後はよかったと言える作品だったような・・
ドラマは最後にイーサン、ベン親子が描かれたくらいで、誰ひとり感情移入できるわけでもない。
ただ展開を追った作品として作られたせいか、見飽きることもなく楽しめたのがよかったです。
パート2も制作を予定しているとか。とことん、おつきあいしますよ

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。