ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

テルマエ・ロマエⅡ ★★★★

(2014年5月12日、劇場観賞)

テルマエ・ロマエ2―小説版 (角川文庫)テルマエ・ロマエ2―小説版 (角川文庫)
(2014/04/25)
伊豆 平成、ヤマザキ マリ 他

商品詳細を見る


2014年、日本映画
監督・・・武村英樹
出演・・・阿部寛、
     上戸彩
     北村一輝
     市村正親

(STORY)
テルマエ(浴場)技師のルシウス(阿部寛)にグラディエイターを癒すテルマエの建設を命じられる。アイデアを悩んできたルシウスは現代の日本に再びタイムスリップ。場所は相撲取りの浴場。そこでアイデアをつかむ。一方、古代ローマでは平和主義者のハドリアヌ帝(市村正親)と武力派勢力が対立し、ルシウスはその争いに巻き込まれていく。果てしてルシウスの設計するテルマエで平和が取り戻せるのか?


(REVIEW)
待ってました!第二弾!
お帰りなさい、ルシウス!

第二弾なので、前回のような新鮮さはありません。
アイデアに悩むテルマエ技師が現代の日本にタイムスリップして、ヒントを得て、古代ローマにテルマエを作る。
と、頭でわかっていたから。

しかし、笑いのアイデアはますますパワーアップ!
前回、笑いと涙と感動を渦に巻き込んでくれたテルマエのみなさま。
今回も会場中がゲラゲラ、わはは!!!
特にルシウス@阿部ちゃん、最高!
観終わった後、元気パワーをもらいました!
おいしそうに餃子を食べるルシウスを見たら、中華が食べたくなりました^^

殺伐とした古代ローマからタイムスリップした現代の日本は平和です。
殺し合いのグラディエイターは現代の日本ではお相撲さん、納得とはいえ笑いました。
疲れをいやせる場所は温泉。
沸かし湯でバスクリンを入れて・・癒せますね。

子供の遊び場は温水プール?
まさにそこはパラダイズ^^

テルマエのユートピアは草津にあり。
♪草津はよいとこ、一度はおいで~
古代ローマにも草津みたいな温泉ができるといいね。
さあ、生真面目なルシウス、建設にとりかかった。
だが、権力闘争に巻き込まれてしまい、ユートピアは完成できるのか?↓

はい、完成しました。
寸前のとこで、温泉が噴き出すとは。
それも大量に。
お相撲さんがたち、ご苦労様。
タイムスリップして連れてきたルシウスもお疲れさん。

恋仲になったルシウスとマミ(上戸彩)との運命はいかに?
ああ、やはりお別れなのね・・と思ったら、やはりルシウス登場しましたか。
そう思ったんだよね。落石事故の最中、タイムスリップしたか?
ともあれ、ハッピーエンドよかった、よかった!


また今度、草津に行ってこよっと。
いつかはイタリアにもいくぞ!

スポンサーサイト
Category :

暗戦ーデッドエンドー ★★★★☆

(12年7月8日鑑賞、DVD)

暗戦 デッドエンド [DVD]暗戦 デッドエンド [DVD]
(2012/03/09)
アンディ・ラウ

商品詳細を見る


1999年、香港映画
監督 ジョニー・トー
出演 アンディ・ラウ、ラウ・チンワン

(Story)
末期がんで、余命数か月を宣告された男(アンディ・ラウ)が完全犯罪を計画をした。
男は白昼堂々と大手金融コンサルタントに押し入り、人質を取って立てこもった。人質解放の交渉人としてホー刑事(ラウ・チンワン)を指名した。ホー刑事が現場に到着すると、男は「これはゲームだ。72時間以内にオレを逮捕してみろ」と宣言し、姿を消した


(レビュー)
レンタルショップに「映画100選」のコーナーから借りてきた映画です。
アンディ兄さんにはずれなし。
その神話を崩すことなく、最後までノンストップ!
完全犯罪に挑む男と敏腕刑事の駆け引き、緊張高まるシーンの連続で、最後まで見入りました。

アンディが演じる男の目的は一体なんなのか?
男の正体は?
余命あとわずかのため、人生最後のゲームを楽しんでいるのだろうか?
72時間ということは3日間。ラスト、彼は本当に死ねのか?

話が進むに従って、謎が次から次へを出てくるから面白い。

ホー刑事との戦いの中に生まれてくる友情は、ルパン三世と銭形警部のよう。
変装が上手いということは、男は本当にルパンか?
アンディ兄さんの女装は素敵。色気を感じます。
ラスト、かっこよすぎる!アンディ兄さん。
でも、嫌味に感じないのはアンディ兄さんだから^^
シリアスな役も、コミカル役も、つかみどころのない役もこなす兄さん。
これからも兄さんの作品見まっせ^^/

Category :

テルマエ・ロマエ  ★★★★☆

(12年5月7日鑑賞、劇場)

B007BRSI8G映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン
サントラ
SMJ 2012-04-25

by G-Tools



12年、日本映画
監督 武内英樹
出演 阿部寛 上戸彩、市村正親

(Story)
古代ローマ帝国、ハドリアヌス(市村正親)の時代。テルマエ(浴場)の設計技師、ルシウス(阿部寛)は、風呂を愛する生真面目な性格ゆえに職を失ってしまう。落ち込む彼は、友人のマルクスに誘われた公衆浴場で湯に溺れ、タイムスリップしてしまう。タイムスリップした先は、現代の日本の銭湯。ルシウスは、自分の時代にない、銭湯の様子や、風呂文化に衝撃を受け、そのアイディアをローマの風呂に取り入れた。たちまち、ルシウスが設計したテルマエは話題を呼び、その後、彼のタイムスリップした先は現代の日本の家庭の風呂だった。



(レビュー)
漫画大賞&手塚治虫賞をダブル受賞した大ベストセラーコミック「テルマエ・ロマエ」の劇場版。私は、原作のコミックは一度も読んでいません。もし読まれたら、スルーしていたと思うし、観たとしても辛口だったと思います。それは原作を愛するがゆえのことですが。そのせいか、原作を未読の私は作品にすんなりと入っていくことができました。

タイムスリップしたストーリーは別に真新しいものではありませんが、斬新的な発想です。古代ローマと現代の日本をうまくからめ、お風呂、温泉でつながる展開は面白い1古代ローマ人と現代日本人に通じるもの、それはお風呂が好きなこと。歴女+お風呂(温泉も)大好き人間の私に実にビンゴしました。

主人公のルシウスを演じた阿部さん。役柄になりきったいい演技をしていました。また市村さんをはじめ、古代ローマ人を演じた方々も演技の点では文句なし。
でも、違和感があるのは彼らが日本人だから。「トロイ」の時でも感じたけど、役柄になりきったとはいえ、アメリカ人はアメリカ人しかいえず、今回でもそう。いくら濃い顔とはいえ、やはり日本人なんですよ。なので、ドラマではなく、ただのコメディとしてみればいいかも。それもそのはず、このストーリー事態はコメディなのだから。だから、その点はよしとしましょう。

原作も読んでみたいし、元気をもらう映画としてDVDでも再見したいです。

Category :

テンペスト ★★★★☆

(12年5月14日鑑賞、DVD)

テンペスト [DVD]テンペスト [DVD]
(2012/03/02)
ヘレン・ミレン、ラッセル・ブランド 他

商品詳細を見る




10年、米映画
監督 ジュリー・テイモア
出演 ヘレン・ミレン
    ラッセル・ブランド
    リーヴ・カーニー


(Story) 
ナポリ公アロンンジーとその一行を乗せた船が突然の嵐に巻き込まれ、孤島に漂着した。この嵐の原因は彼らが漂着した孤島に住むプロスペラ(ヘレン・ミレン)が魔術を使って起こしたものである。彼女はかつてミラノ大公妃であったが、夫の死後、弟に大公の座を乗っ取られ、娘ミランダをと友に孤島に住んでいた。彼女は、自分を裏切ったものたちへの復讐する絶好の機会を見逃さなかった。



(レビュー)
ウィリアム・シェイクスピアの最後の作品を映画化。
「テンペスト」とは嵐。
最初見て、「あれ?」と思ったのは、確かプロスペラー(男性)が主人公だと思っていましたが、それがプロスペラ(女性)が主人公。先に戯曲や舞台を観ている人には違和感があるかもしれません。
あらすじは聞いたことがありますが、シェイクスピアの戯曲を読んだこともなければ、映画、舞台を見た経験もないため、すんなりと話に入っていくことができました。

私が読んだシェイクスピアの作品は、「ハムレット」「マクベス」「オセロー」など悲劇をいった部類の戯曲ばかり。それぞれ「復讐」「野望」「妻殺し、もとい騙された男」ですが、どれも自滅型と言って過言ではありません。でも、はまるんだよね、シェイクスピアの作品は。誰も感情移入できないけど、最後まで一気に読んでしまう魔法があるというか。
さて、本題。「テンペスト」は一見復讐劇のようにも感じますが、赦し、愛、希望が織り込まれた作品は、ラストが温かみが感じられました。女性を主人公に置き換えたことで、女性らしい視点で描いているため、
退屈することもなく、テンポのいい演出も魅力ですが、舞台、音楽、衣装も素晴らしい。一番の魅力は、ヘレン・ミレン独り舞台といっていいくらい、彼女の貫録ある演技が見ものです。

Category :
このカテゴリーに該当する記事はありません。