ラムの映画&本ライフ

Welcome to my blog

Category作者<は> 1/2

モンスターマザー ★★★★☆

2017年4月2日読了福田ますみ/新潮社(内容)05年12月、丸子実業高校の男子生徒が自殺した。かねてから学校の責任を追及していた生徒の母親は、校長を殺人罪として告訴する。加勢する弁護士、事件に加熱するマスコミ。教師、同級生、保護者は追い込まれていくが、真実を追及すると、母親の狂気が明らかになった。(REVIEW)本作を読んだきっかけは、ドラマ「お母さん、娘をやめていいですか」を観た後、関連の著書を読みた...

  •  0
  •  0

働く男 ★★★★☆

2017年1月29日読了星野 源/文春文庫(内容)音楽家、俳優、文豪家と様々な肩書を持つ星野源の仕事の解説や、ものづくりへの思いを語った一冊。(REVIEW)星野源著書2冊目。オビの「すごく変な本です」に惹かれて手にとってみました。「書く男(文豪)」「歌う男(音楽)」「演じる男(俳優)」と、星野さんはいろいろな肩書を持ち、マルチナ活動をしています。本書は彼の仕事ぶりや作品などがぎっちりと詰まった”星...

  •  0
  •  0

そして生活はつづく ★★★★

2017年1月28日読了星野 源/文春文庫(内容)一見華やかな生活している人でも、一見ものすごく暗い世界にいる犯罪者でも、当たり前のように生活している、そんなつまらない、苦手な日常を面白がろう!音楽家、俳優、文豪家の星野源の初めてのエッセイ。(REVIEW)マルチの活躍している星野さんのエッセイはどんなものかと手に取って観ました。一言でいうなら、面白い!!人は生活をしていかなくてはならない。つまらないな...

  •  0
  •  0

最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華  ★★★★☆

2016年10月12日読了椹野道流/角川文庫(STORY)兵庫県芦屋市にある定食食堂「ばんめし屋」は、営業時間が日没から日の入りまで、日替わりで一種類のみ。そんな風変りの店には幽霊までも常連となっている。入店3か月の元イケメン俳優の海里くんは今日も修行の日々を過ごしている。そんなある日、海里の後輩の突然の店に訪れたことが、騒動の火種となり・・・「最後の晩ごはん」シリーズ第二弾。(REVIEW)前作でクスっと笑え...

  •  0
  •  0

さよなら的レボリューション 再見阿良 ★★★

2016年4月16日読了東山彰良/徳間書店(STORY)高良伸晃は、弁当工場でバイトしながら、三流大学に通う19歳。引きこもり気味だった彼にはじめて訪れた恋。そして、中国に留学し、再会したバイト先の先輩と盗難車を移送するため旅に出る。(REVIEW)初の東山作品です。ひきこもりの青年が恋をし、中国留学でで様々な体験をする。レボリューションというタイトルにあるように、主人公の体験は自分自身の視野を広げる革命物語で...

  •  0
  •  0
About this site
ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
About me
映画、本好きが高じてblogを開設しました。

もうひとつの映画のBlogには昔のレビューをupしてます↓
http://booklife11111.seesaa.net/?1395228636

ラムのHP(本館です)
http://homepage3.nifty.com/pageone/
ラムの日記
http://lumlum.blog50.fc2.com/