ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

Re:LIFE ★★★

2016年5月30日DVD鑑賞


2015年、英国映画
監督・・・・マーク・ローレンス
出演・・・・ヒュー・グランド
      マリサ・トメイ,

(STORY)
売れっ子脚本家のキース・マイケルズ(ヒュー・グラント)は地位も名誉も手に入れたが、それは昔の話。
アカデミー脚本賞を受賞して以来、15年間、まったくヒットしていない。
妻から離婚され、息子にもあっていない彼の元にNY北部の田舎町ビンガムトン大学のシナリオコースの講師の依頼が舞い込む。
最初は生徒に暴言、自分でやりたい放題なことをしていたヒースだが、脚本家として夢を持つ彼らと接していくうちに彼の中で変わりはじめていく。


(REVIEW)
ヒュー様、お久しぶりです。

素敵に年を重ねましたね。
かつては名声が思うままたったのに、今では都落ち。
もしかして、ご自身を重ね合わせているのでは?という役柄でしたね。
そんな役柄がピタリと合うヒュー様。
ヘダレのイケメン男を演じたら、ヒュー様の右に出る者はいないでしょう^^

作品自体はというと、盛り上がりこそはないですが、
テンポよく、クスっと笑えて、せつなくさsてくれる
中年男の悲哀がよく出てます。
生徒たちと接していくうちに、彼の中で変わりはじめ、
また新しい恋も芽生えていく。
最後はほんわかとさせてくれる、
久々のヒュー様わーるとを見れてよかったです。

またもヒュー様わーるど、見せてくださいね^^

スポンサーサイト
Category :
このカテゴリーに該当する記事はありません。