ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

Mr.Back 人生を二度生きる男  ★★★★☆

2017年4~5月、DVD鑑賞


2014年韓国ドラマ、全18話
(出演)
チェ・デホン、チェ・シニョン・・・シン・ハギュン
ウン・ウス・・・・・・・・・・・・・チャン・ナラ
チェ・デハン・・・・・・・・・・・イジュン(元MELAQ)
ホン・ジユン・・・・・・・・・・・パク・イェジン

(STORY)
一代で大会社を築き上げたワンマン社長デホンは高齢のため、体の不調に悩まされていた。
流星群が流れた日、薬を間違えて落下した隕石を飲み込んでしまい、身体が34歳に若返ってしまった。
名前をチェ・シニョンと変え、デホンの隠し子として会社で働きはじめた。
だが、身内や信頼していた社員の裏切りを知ることになり・・


(REIVEW)
タイトルとシン・ハギュン主演作品で興味がわきました。

「人生を2度生きる」
人生をやり直したいと思うことがあります。
もし実現できるならどれほどいいか・・
それを本作は70歳代から30歳代に若返らせ、人生を2度生きることを可能にさせたのです。

主人公のデホンは成功者と言っていいほどの大金持ち老人。
ある日、身体が若返ってしまい、シニョンと生きることになります。
外見は若返っても、中身は老人のまま。ワンマン社長が抜き切れず、オレ様態度。
そんな彼も若い女性に恋をし、本当に人生2度生きることができる・・と思ったら、ここから隠れます。

若返った原因は隕石。
薬と間違えて隕石を飲んだから若返った。
でも、期限があって48日間。
え?「私の期限は49日」の男性バージョンでは?(笑)

その短い間にも、ジェットコースターのような浮き沈みの激しい日々でした。
デホンは死んだことにし、隠し子をいう形で大韓リゾートの社長に就任したものの、
財産と権力を狙う兄弟の罠にはまり、ホームレスに。
様々な体験をし、会社の権利を狙うヤツラを倒し、経営を立て直す。
若い女性と恋や、仲たがいしていた息子との絆を戻していく。

デホンとシニョン2役を演じたシン・ハギョンの演技がいい。
オレ様デホンをコミカルに演じているから、逆に親しみやすさも感じます。
だから、彼にはソン室長のような忠実な部下もいるし、娘みたいなウン・ウスにも惚れられます。
嫌なヤツラもいるけどうざいとは思えない。
配役も適材適所だし、脚本が素晴らしいです。

ラスト、ハスとの恋は悲恋に終わるのか、それとも奇跡を呼ぶのか?
私は後者であってほしいと願ったら、本当にそうなりました。
期限がきて、70歳の老人に戻ってしまい、デホン(シニョン)自信も消えてしまったけど、
ハスの「待つ」の言葉を信じていたら、本当に生きていた。
老人ホームとして働いていたシニョンは、記録がなかった。
息子のテハンは義兄として受け入れることにした。
そして彼はホン室長とカップルに(どうみても、カップルというより姉弟しか見えんが。爆~)
上手くまとまってよかった、よかった。

最後にシニョン(デホン)に振り回されたソン室長、お疲れさまでした。
家族を犠牲にしてまで、会長(デホン、シニョン)に対する忠誠心には涙が出ました。




スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。