ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

イップ・マン 最終章 ★★★★

(2014年6月24日、DVD観賞)

イップ・マン 最終章 [DVD]イップ・マン 最終章 [DVD]
(2014/03/04)
アンソニー・ウォン、エリック・ツァン 他

商品詳細を見る



2013年、香港映画
監督  ハーマン・ヤオ
出演  アンソニー・ウォン
     エリック・ツァン

(STORY)
1949年、妻子を佛山に残し、香港に移住した詠春拳の達人イップ・マン(アンソニー・ウォン)。教室を開き、弟子たちに指導する日々を送ってきたが、妻の死のショックで心身にダメージを受ける。クラブ歌手ジェニーとの恋により立ち直りが、思いがけない事件に巻き込まれる。


(REVIEW)
ドニー・イェン主演で人気を博した「葉問(イップ・マン)」シリーズ最終章。
国際スター、ブルース・リーの師匠であるイップ・マン。
彼の晩年を息子の語り口で話が展開していきます。

イップ・マンといえば、ドニー・イェンの印象が強いです。
晩年を演じたアンソニー・ウォンは、ドニーとは違う貫禄のあるイップ・マンです。
若さと渋さの違いといえば、それまでですが^^;

佛山に残してきた妻子への思い、妻の死のショック、クラブ歌手との恋、息子との絆。
アクションも魅力のひとつですが、カリスマ男の裏の顔、人間イップ・マンを垣間見ることできます。
さすがアンソニー・ウォンは演技派、哀愁漂う男を演じたら上手いです。
白鶴拳総帥のンを演じたエリック・ツァン。
「インファナル・アフェア」のウォン警視とサムの再現ではありませんか^^
その二人が再び火花と散らす。ふたりの共演が見れて嬉しいっす^^

ラストでは国際スターになったブルース・リーが彼の元に訪れています。
これ、一番見たかったシーンです。満足、満足♪

スポンサーサイト
Category :

言えない秘密 ★★★★

(12年、4月鑑賞、DVD)

言えない秘密 [DVD]言えない秘密 [DVD]
(2011/06/08)
ジェイ・チョウ、グイ・ルンメン 他

商品詳細を見る



07年、台湾映画
監督 ジェイ・チョウ
出演 ジェイ・チョウ、グイ・ルンメイ、アンソニー・ウォン

(Story)
 ピアノを学ぶために転校したシャンルン(ジェイ・チョウ)は、古い校舎の音楽室のピアノで美しい音色を奏でるシャオユー(グイ・ルンメイ)に出会う。ミステリアスな彼女に惹かれたシャンルンは、つきあっているうちに心を通わせていく。ある日、ピアノバトルで、ゲットした楽譜をゲットする。その楽譜をシャオユーにプレゼントした。



(レビュー)
前半は退屈、後半は見応えがあった作品でした。
退屈な(失礼)、どこにでもある学園青春ドラマかなと思ったら、そうではなく、時空の超えた男女のラブストーリー。時空の超えたラブストーリーという題材は別に真新しいものではありません。
でも、後半から斬新的なストーリーの展開には驚きました。ミステリーの世界か、ファンタジーな世界に紛れ込んだか?ミステリアスな彼女は一体何者?、次から次への謎の展開、衝撃的なラスト。
ふたりは時空を超えたロミオとジュリエット?これで、前半が退屈と思えた青春ドラマが重要な意味を持つことがわかりました。普通ではなんともない学園生活が、ふたりには出来ないのだから..
ロミ&ジュリのように悲劇ではなく、やっとふたりが結ばれたラストシーンでは温かみを感じました。ほんわかな雰囲気があるファンタジーな作品です。

主演&監督務めたジェイ君。ピアノの腕前も見事!君の才能は素晴らしい。これからも映画を作ってください。
期待します!

Category :
このカテゴリーに該当する記事はありません。