ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

のぼうの城 ★★★★

(2013年6月30日、DVD鑑賞)

のぼうの城 通常版 [DVD]のぼうの城 通常版 [DVD]
(2013/05/02)
野村萬斎、佐藤浩市 他

商品詳細を見る


(2012年、日映画)
監督 犬童一心、樋口真嗣
出演 野村萬斎、榮倉奈々、佐藤浩市

(story)
戦国末期。天下統一が目前の豊臣秀吉(市村正親)は、北条家に大群を送った。数多くの北条の城の中で、「浮き城」を異名をとる忍城も秀吉の標的となった。のぼうさまと呼ばれる成田長親(野村萬斎)は前代未聞の策で秀吉2万の大軍に立ち向かう。



(Review)
正直に言うと、前半はゆるかった。でも、後半は惹きつけられました。

野村萬斎さんが演じるのぼうさま
大軍を相手にどう戦うのか?さあ、彼の秘策とは?

一番の見せ場は、水責めで八方塞がりになった危機を救うため、敵の前で田楽踊りのシーン。
敵も味方も惹きつけられるのぼうさまの魅力は、私も惹きつけられました。

闘い後、開城が決まり、天下の知恵者の石田光成を相手に駆け引きをするシーンも、のぼうさまの知恵が一歩上。

普段、ひょうひょうしているのぼうさまは、本当は一番の切れ者。
そののぼうさまの魅力を充分に引き出している萬斎さん。
「あぐり」の夫同様、つかみどころがない役を演じさせたら天下一品です。

スポンサーサイト
Category :

ノーウェア・ボーイ ひとりぼっちのあいつ ★★★★☆

(12年、6月7日鑑賞,DVD)

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ コレクターズ・エディション [DVD]ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/06/02)
アーロン・ジョンソン、アンヌ=マリー・ダフ 他

商品詳細を見る



09年、英映画
監督 サム・テイラー=ウッド
出演 アーロン・ジョンソン、クリスティン・スコット・トーマス、アンヌ=マリー・ダフ

(Story)
1950年代、リバプール。幼い頃から、伯母ミミから育てられていたジョンは反抗期真っ最中。急死した伯父の葬儀の後、実母が近所に住んでいることを知る。17歳の誕生日、ジョンは母と伯母の自分を巡り過去を知ることになる


(レビュー)
ジョン・レノンの青春時代を描いた、ビートルズ誕生秘話。
ジョン・レノンは音楽や、オノ・ヨーコさんとの出会い、結婚を知るくらいで、彼の青春時代は知りませんでした。
まあ、よっぽどのマニアでない限り、知らないとは思いますが。
え?ジョンの音楽って、エルビスの影響?彼にあこがれていたの?
彼って、不良少年?
彼には二人の母?
知れば、知るほど、意外な、いや衝撃的な真実が出てきました。

実母と伯母、ふたりの女性によって翻弄されたジョンは、自分の境遇を受け入れることができす、行き場のない孤独にあった。そして、過去を明かされた時の衝撃。
辛さを振り払うように音楽へ没頭していく。
ポール・マッカートーとの出会い、バンドの結成。

傷つきやすい少年が、ひとつの山を越え、旅立ち、ミュージシャン、ジョン・レノンとして成長していく姿を、等身大で描かれているせいか、話に入りやすかったです。彼が積み重ねてきた人生そのものが音楽だなと感じました。
「マザー」の歌がいつまでも耳に残りました。

Category :
このカテゴリーに該当する記事はありません。