ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

Mr.Back 人生を二度生きる男  ★★★★☆

2017年4~5月、DVD鑑賞


2014年韓国ドラマ、全18話
(出演)
チェ・デホン、チェ・シニョン・・・シン・ハギュン
ウン・ウス・・・・・・・・・・・・・チャン・ナラ
チェ・デハン・・・・・・・・・・・イジュン(元MELAQ)
ホン・ジユン・・・・・・・・・・・パク・イェジン

(STORY)
一代で大会社を築き上げたワンマン社長デホンは高齢のため、体の不調に悩まされていた。
流星群が流れた日、薬を間違えて落下した隕石を飲み込んでしまい、身体が34歳に若返ってしまった。
名前をチェ・シニョンと変え、デホンの隠し子として会社で働きはじめた。
だが、身内や信頼していた社員の裏切りを知ることになり・・


(REIVEW)
タイトルとシン・ハギュン主演作品で興味がわきました。

「人生を2度生きる」
人生をやり直したいと思うことがあります。
もし実現できるならどれほどいいか・・
それを本作は70歳代から30歳代に若返らせ、人生を2度生きることを可能にさせたのです。

主人公のデホンは成功者と言っていいほどの大金持ち老人。
ある日、身体が若返ってしまい、シニョンと生きることになります。
外見は若返っても、中身は老人のまま。ワンマン社長が抜き切れず、オレ様態度。
そんな彼も若い女性に恋をし、本当に人生2度生きることができる・・と思ったら、ここから隠れます。

若返った原因は隕石。
薬と間違えて隕石を飲んだから若返った。
でも、期限があって48日間。
え?「私の期限は49日」の男性バージョンでは?(笑)

その短い間にも、ジェットコースターのような浮き沈みの激しい日々でした。
デホンは死んだことにし、隠し子をいう形で大韓リゾートの社長に就任したものの、
財産と権力を狙う兄弟の罠にはまり、ホームレスに。
様々な体験をし、会社の権利を狙うヤツラを倒し、経営を立て直す。
若い女性と恋や、仲たがいしていた息子との絆を戻していく。

デホンとシニョン2役を演じたシン・ハギョンの演技がいい。
オレ様デホンをコミカルに演じているから、逆に親しみやすさも感じます。
だから、彼にはソン室長のような忠実な部下もいるし、娘みたいなウン・ウスにも惚れられます。
嫌なヤツラもいるけどうざいとは思えない。
配役も適材適所だし、脚本が素晴らしいです。

ラスト、ハスとの恋は悲恋に終わるのか、それとも奇跡を呼ぶのか?
私は後者であってほしいと願ったら、本当にそうなりました。
期限がきて、70歳の老人に戻ってしまい、デホン(シニョン)自信も消えてしまったけど、
ハスの「待つ」の言葉を信じていたら、本当に生きていた。
老人ホームとして働いていたシニョンは、記録がなかった。
息子のテハンは義兄として受け入れることにした。
そして彼はホン室長とカップルに(どうみても、カップルというより姉弟しか見えんが。爆~)
上手くまとまってよかった、よかった。

最後にシニョン(デホン)に振り回されたソン室長、お疲れさまでした。
家族を犠牲にしてまで、会長(デホン、シニョン)に対する忠誠心には涙が出ました。




スポンサーサイト

三銃士 ★★★★

2017年4月DVD鑑賞



2016年韓国ドラマ 全12話
(出演)
パク・ダルヒャン・・・ジョン・ヨンファ
昭顕世子(ソヒョンセジャ)・・・:イ・ジヌク
ホ・スンポ:・・・・・・・ヤン・ドングン
アン・ミンソ・・・・・・:チョン・へイン

(STORY)
使節団として清を訪問中のパク・ジウォンは、紫禁城で「パク・ダルヒャンの回顧録」を見つけた。
時はさかのぼること、100年前。朝鮮王朝第16代仁祖の頃。
江原道に住むパク・ダルヒャンは、武科の試験を受けに都にやってきた。
試験の前日、合格者候補の襲撃犯人を追ったダルヒャンの前に三銃士と名乗る3人組と遭遇する。


(REVIEW)
アレクサンドル・デュマの「三銃士」を朝鮮王国の韓国を舞台にしたドラマ。

ダルタニアンに当たるはダルヒャン
三銃士のアトスは昭顕世子(ソヒョンセジャ)
ポルトスはスンポ
アラミスはミンソ
ダルタニャンが惹かれるコンスタンスは世子嬪(セジャビン):のユンソ
ミレディはミリョン、又はヒョンソン
リシュリューはキム・ジャジョム

原作同様、痛快なアクション、熱い友情を繰り広げていますが、
韓国らしいなと思うのは、ラブロマンスで盛り上げているところでしょうか。

世子嬪(セジャビン):のユンソは、ダルヒャンの初恋相手であり、お互い結婚の約束をしていた。
ダルヒャンはユンソとの約束を果たそうと、武科の試験を受けに都にやってきた。
昭顕世子もユンソと結婚する前は、ミリョンと惹かれ合っていたが、彼女は自殺してしまう。
しかし、死んだはずのミリョンが目の前に現れた。”

偶然が重なり合いますな^^と、つっこみたくなるものの、それは置いといて、男女が複雑に絡み合います。

正直前半は見せ場がなく、このまま時代劇コメディとして終わるのかと思いきや、
後半は見せ場がすごい。特にミリョンのこと、ヒョンソンの悪女ぶり。
世子の愛なのか、世子嬪の座の執着なのか、すさまじき執念。
主役はダルヒャンなのに、世子とヒョンソンに押され気味ーー;
でも、ダルヒャンを演じたジョン・ヨンファは可愛い^^目の保養にバッチリ🎵

ここからはネタバレがありますので隠れます↓

世子嬪が矢に刺された時、原作同様死ぬかと思ったら、生きていたのね。
ヒョンソンの最期があっけない。
これが最期とは思えないような。
ヒョンソンの最期ばかりでなく、最終話そのものがすごい勢いで話が進んだというか。
前半のゆったりとした展開は何?と思いたいけど、
シリーズ化を予定していたのが、視聴率が奮わなかったとか。
今後のシリーズ化の予定はないから、最終回は詰め放題???
なんかなという感じ。

史実によると、昭顕世子は人質解放後、2か月後に急死したとか。
もし、シリーズになれば、彼の死もあり???
彼は人質時代、西洋文化、人質救済活動を行っていたが、
父親、仁祖から心地よく思われず毒殺されたらしいとも??

人質として赴いた瀋陽での活躍、
昭顕世子(ソヒョンセジャ)の事件”を見たい気もしますが、
それは他のドラマのお楽しみかな^^;



六龍が飛ぶ ★★★★

2016年12月~2017年3月 DVD鑑賞


2015年、韓国ドラマ TV放送全50話、DVD全65話
(出演)
イ・バンウォン・・・・・ユ・アイン
チョン・ドジュン・・・・キム・ミョンミン
プニ・・・・・・・・・・・・・シン・セジョン

(STORT)
高麗末期。バンウォンは、百戦百勝の将軍の父、イ・ソンゲ(チョン・ホジン)を尊敬し、父のようになりたいと思っていた。
初めて訪れた都で、父が権力者イ・インギョムに屈服する姿を見て愕然とする。
6年後、国を憂いていたバンウォンは、高麗を終わらせ、新しい国建設するというチョン・ドジュンの志に感銘を受ける。
朝鮮王国建国に携わった6人の勇者たちを描く。


(REVIEW)
歴史ドラマ「根の深い木」の前章としても話題になり、
善徳女王」と「根の深い木」の脚本、演出家が再びタッグを組んだスペクタクルドラマです。

従来の韓流ドラマは、正義と悪、白黒ははっきりしたドラマが多いですが、今回は誰もが正義であり、誰もが悪となる、グレーのようなドラマです。
単なる新しい国を建国したHERO物語ではありません。

王になりたいという夢を持つ、後の朝鮮王朝3代王・太宗のことバンウォン
バンウォンの師匠であり、朝鮮王国の立役者ドジョン
バンウォンと惹かれ合う、民の王のことプニ
愛する人を守れなかった過去から、高麗一の剣士となるイ・バンジ
バンウォンの護衛であり、後の第4代王・世宗の最側近をなるムヒュル
義を重んじる、朝鮮王国の初代王・太祖のことイ・ソンゲ
朝鮮王国建国の為に立ち上がった6人それぞれの視点から描いています。

最初はイ家一族や仲間たちが一致団結し、悪徳権力者を倒し、さあ、新しい治世かと思ったら、かつての仲間と意見が相違し、対立する。
その人を倒したかと思えば、また仲間同士が争うのことになる。
そうして上りつめ、権力を手にし、新たな国造りをするものの、団結していた一族がバラバラとなり、最終的には親子対立、師弟対立となってしまう。
そう、建国は序章にすぎなかったのです。

策士家ドジョンと、夢を追い求める男バンウォン。
かつて信頼していた師弟同士は、国を憂い、正義感にあふれていました。
次第に溝が深まってしまい、どちらかを倒さなければならなくなってしまいます。

ドジョンバンウォンのことをピダムだというセリフがありました
きゃーー、私反応してしまいましたわ^^
バンウォンピダムは野望の持ち主で政変を起こしたのは同じですが、前者は勝者で、信頼している仲間がいる。
後者は敗者で、孤高の男。
決定的に違うのは、バンウォンは策に溺れず、恋にも溺れなかったけど、ピダムは女にも策にも溺れてしまいました^^;

それは置いといて^^
政変が成功し、ドジョンを倒して終わりかと思ったら、最終的の敵は無名。
彼らはバンウォンの命を狙う。
さて、どうなるかと思ったら、ムヒュルは寸前のところで助けに来てくれるし、女剣士サグァンも登場!と、最後までサービス満点^^

キム・ミョンミン、ホン・インハンを演じたソン・ノミンも、演技派だけのことはあるし、ユ・アインも数々の賞を受賞するだけのことはありました。
最初は理想に燃えても、悪に染まっていく難しい演技をよくこなしました。
パンジはセクシーだったし、お茶目なムヒュルは笑顔がよかった。
一番忘れられないのは、キム・テミのお姉キャラ。
パク・ヒャックォンさん、双子の兄ソンミとのひとり二役ご苦労様でした。

2度目の二十歳  ★★★★★

2016年10~11月DVD鑑賞


2015年、韓国ドラマ TV版16話編集、DVD版24話編集
ハ・ノラ・・・・・・・チェ・ジウ
チャ・ヒョンソク・・・イ・サンユン
キム・ウチョル・・・・チェ・ウォニョン

(STORY)
18歳で出来ちゃった婚をしたハ・ノラは、夫と息子だけに生きてきた専業主婦。
大学教授のウチョルは、そんなノラが煩わしくなり、教養がないを理由に離婚を叩きつける。
夫に合わせようと、大学受験をするノラ。補欠入学できた大学は夫の転勤先でもあり、息子ミンスも入学。おまけに高校時代の同級生ヒョンソクまで講師として勤務していた。


(REVIEW)
今まで韓流ドラマを数多く・・といっても、全部知っているわけでもないですが、
事件、事故、怪我、病気、殺人、記録喪失、病院、血縁問題、行方不明などなど、
韓流ドラマの法則というべきものがありましたが、本作にはなし。
あっ、病院のシーンはあっても、医者のミスで間違った診断を宣告したので、これは却下。
衝撃的な展開がない分、退屈かといえばNO!
最後までヤキモキさせされ、楽しめる展開は、
脚本の出来が素晴しく、クオリティーが高いドラマです。

薄幸の女性か、プライドの高い女性のイメージが強いチェ・ジウ。
本作は等身大の女性をおちゃめに演じていました。
新しいチェ・ジウの発見というべきでしょうか。

チェ・ジウが演じるノラは出来婚してからというもの、専業主婦一筋。
夫のため、息子のためとずっと日陰生活。
そんな彼女も報われるどころか、夫から無教養という理由で理不尽な離婚を叩きつけられてしまう。
夫に合わせようと、大学受験し、見事(補欠)合格!
夫から入学を理解してもらえず、失意のどん底の中、追い打ちをかけるように余命あと数か月と宣告されてしまう。
ああ、崖っぷち・・あっ、これは医者のミスで、彼女は健康デス(笑)

それがきっかけで彼女は残りの人生をやれなかったことをやろうと決意する。
息子と同世代の学友たちの厳しい視線なんぞ、なんのその。
周りは自然とノラの魅力に惹かれ、彼女はキャンバスライフを謳歌していていく。
そう彼女自身も成長していく・・というのが、大体のあらすじです。

ノラが入学した大学には、同期に入学した息子ミンスも、転勤となった夫までいる。
しかも、高校時代の同級生が講師!?
その同級生ヒョンソクは、ノラが初恋相手。
彼女が突然結婚したことで、未だに深い傷を負っている。
少なからず恨みも?
哀れな(?)ヒロインを助けるヒーローのはずが、
意地悪をしたりと、まるで子供かと思えるようなヤツで(笑)
何か面倒な男です^^;

ノラの夫ウチョルも、自己主義で、自分が絶対に正しいと思っているイヤな男。
自分が不倫しているというのに、ノラが無学だからと自分の御都合主義で通している。
でも、ノラが成長していくと、離れていくようで、縛りつけようとしたり。
彼も何かと面倒な男なのデス^^

でもね、やはりヒョンソクはノラのヒーローでした。
なんだかんだと言っても見守っている、助けている。
学生の頃からノラ一筋で、未だに独身とは
胸きゅん、きゅん!!のはずが・・
なぜか私、ノラの夫ウチョルが気になったですよ。

ノラは成長していくからいい。
でも、ウチョルはどうなるんだ?と心配で、心配で・・
今まで従順だった妻ノラからの痛いピンタ!(スカーとした)
恋人を怒らせてしまい、追い詰められて。
(助けたのはヒョンソク)
嫌ないヤツには天罰を!だけど、哀れに感じたですよね。
嫌な男だけど、憎めない。
そんな男をコミカルに演じたチェ・ウォニョンさん。
配役の中でも光っていました。

最後はみんな丸く収まってハッピーエンド。
年なんて関係ない、
青春を取り戻す、
第二の人生を歩む
初恋は実る!などなど、いっぱいメッセージが詰まったドラマ。
勇気と元気と幸せをありがとう。
また見たいドラマです。








星から来たあなた  ★★★★☆

文字色2016年6月15日DVD鑑賞


2013年韓国ドラマ、全21話
出演
ト・ミンジュン・・・・キム・スヒョン,
チョン・ソンイ・・・・チョン・ジヒョン
イ・フィギョン・・・・パク・ヘジン
ユ・セミ・・・・・・・・・ユ・インナ

(STORY)
1609年、朝鮮の地に降り立った宇宙人(=ト・ミンジュン)は、自分の正体を隠し、404年もの長い歳月を過ごした。
地球で過ごすのも後3カ月を残したある日、隣にトップスターのチョン・ソンイが越してきた。
今までの静かな生活が一転、ソンイのわがままに振り回されてしまう。
彼女の少女時代の写真で、400年前に出会った少女イファと瓜二つであることに驚く。


(REVIEW)
「太陽を抱く月」のキム・スヒョンと「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンがタッグを組んだ話題作。

高飛車で、わがままし放題で、人を振り回す女がトップスター?
それも国民女優?
行動が浅はかで、オバカの彼女が?
イケメンの御曹司がぞっこん!?恋人にしたい女優No1???

これ、本当なの!?はい、そうです(笑)
だって、チョン・ジヒョン主演のヒット作「猟奇的な彼女」の世界をそのままなのですから。(笑)
摩訶不思議な世界なのです。だって、宇宙人が主演なのですから(爆~)

イケメンの宇宙人。400年以上生きている?
不老不死か?それとも宇宙人の能力か、404年たってもそのまま、若い!
しかも超能力使いの最強男!
ヒロインが危なくなると助けてくれる、
きゃーー!!胸キュン!

そのヒロインが猟奇的な年上の女、ソンイ
ったく、まとわりつくな!と思ったら、案外自分では?と思った人もいたのでは?

ただまとわりつく女かと思ったら、え?運命の女性!
これ、運命の赤い糸?なんて羨ましい!
え?ミンジュンが地球にいるのもあとわずか。
帰らなかった場合、死んでしまうとな?
そんなのありーーー!これはまるで、恋人の命はあと何カ月みたいな純愛ドラマではないの!
そう、このドラマは韓流ドラマの王道を歩んでいるのです。
ただ、主役のふたりが普通とは違うことを除いては(爆~)

このドラマの注目は、
①ミンジュンの正体を知ったときのソンイの反応
②ジェギョンの犯行と事件の行方
③ミンジュンとソンイの恋の行方?ラストはどうなるか?

①はソンイがミンジュンを怖がることはないだろうと。
彼女、一般の女性とは違うから(爆~)

ト・ミンジュンが宇宙人なら、20歳から美貌を保っている私は人から吸血鬼と言われているわ。
それも防腐剤入りのね


笑った!吸血鬼で思わず反応してしまった私^^;
防腐剤入り・・・これ欲しいわ。永遠の若さが欲しい(爆空)

②主役の純愛ストーリーと並行して、ミステリアスなドラマが進行していました。
奥さんを監禁し、ソンイのライバルの女優を殺したフィギョンの兄ジェギョン。
「王の顔」の時でもそうでしたが、主役を喰うお方なのか(私はね)
ジェギョンが逮捕された時点で、実は私の中でドラマが終わった感じがしましたね。

③は・・ネタばれになるので隠れます。
最後、ふたりはハッピーエンドになると予想はしていました。

ラストの予想は↓
① 一旦別れて、再会する。
② ミンジョンが地球を離れる時、ソンイも一緒についていく。
さて、どちらになるだろうと思ったら、やはり純愛の王道①でしたか。
せつなくさせて、二転三転と視聴者をヤキモキさせて、最後はハッピーエンド!
脚本、上手い!
ミンジュンの滞在が長くなり、一年2ヵ月。
で、ラストに現れた時はそれ以上。
ミンジョンは単身赴任の夫のようですな(爆~)
「これで最後と思うから一緒にいられる」
そうなんだよね、だからいつもふたりはラブラブ!
いつも一緒なら、意地っ張りなふたりのこと、喧嘩ばかりしているだろうな。
そう思うと、今のふたりはベストなのでは(笑~)

いつまでもお幸せに。
今度、ソンイを宇宙に連れてってくださいな。
あっ、行きたがっているのは星好きのユンジュンかもね(爆~)

続編があったら、二人の子供を是非^^
地球人と宇宙人のハーフの子供の話が観たいですね/span>







このカテゴリーに該当する記事はありません。