ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

LIFE! ★★★★

(2014年3月24日劇場鑑賞)

LIFE! オリジナル・サウンドトラックLIFE! オリジナル・サウンドトラック
(2014/03/19)
サントラ、デヴィッド・ボウイ feat.クリスティン・ウィグ 他

商品詳細を見る


(2013年、米映画)
監督、主演・・・ベン・スティラー
出演・・・・・・ショーン・ペン

(Story)
雑誌「LIFE」の写真管理部勤務のウォルター(ベン・スティラー)は何の変わり映えのない平凡な生活をしている。そんな彼の楽しみは空しい現実から逃避して空想すること。ある日、雑誌の表紙を飾る写真が一枚ないことに気づいたウォルターは、カメラマンを探しに旅に出る。


(Review)
「ナイト・ミュージアム」シリーズでおなじみのベン・スティラーが監督主演を務めた作品です。
タイトルの「LIFE!」は私の日記Blogと同じではありませんか(笑)
なんか縁を感じずにはいられない、もっともベン・スティラーが監督主演の作品であることと、予告を観てこれはいけると思ったからです。それが見事ビンゴ!しました。

何にもない平凡な日常を変えたい。
ふと何気ないことを空想してみる。
でも、現実に戻ると好きな女性にも告白できない、何も取りえない男に戻る。
さあ、そんな彼にもチャンスが来た!冒険の旅に出る。
新しい人生を始まるのだ。

大抵、妄想話となると、HEROものか、もしくは夢物語が多いです。
しかし、本作は空想シーンを折り交えながら、しっかりと地に足がついたリアルは話です。
だから、主人公は自分にも置き換えることもできます。

何も変わり映えがないと悩むあなた、
今の自分から脱出したいと願うあなた、
さあ、一緒に冒険に出ましょう!
旅は人を成長する、彼も同じく成長しました。
是非、オススメしたい作品です。

スポンサーサイト
Category :

楽園の瑕 ★★★

(2014年2月5日DVD鑑賞)

楽園の瑕 終極版 [DVD]楽園の瑕 終極版 [DVD]
(2013/08/07)
レスリー・チャン、レオン・カーファイ 他

商品詳細を見る


1994年、香港映画
監督 ウォン・カーウァイ
出演 レスリー・チャン、トニー・レオン、マギー・チャン

(Story)
12世紀、中国、南宋末期の西域の砂漠に殺し屋稼業を営む若き日の西毒(レスリー・チャン)は、剣のために女性を捨てた、その女性は、兄の妻となっていた。
春に決まって、旧友の黄薬師(後の東邦)がやってくる。彼は酒を飲みながら、心に抱えた傷を忘れようとした。黄薬師の親友である、流浪の剣士がやってきた。彼は黄薬師によって、妻との仲を引き裂かれ、行方をくらませていた。


(Review)
カーウァイ監督の初期の作品に惹かれました。
豪華キャストでかためながらも、香港で公開された当時、不評で失敗に終わった作品であります。
カーウァイ監督のこと、ストーリーは難解だろうと思ったら、ビンゴ!
本当にわかりにくい。
心に傷を持った男女の愛を描いたストーリーであることはわかったけど、人間関係が見えてこない。
映像は、あいかわらず独特な世界を味わうことができるので、映像と豪華キャストを見るだけで価値あり。
ストーリーですが、2度見ると、味わいがあります。
剣客の主演なので、任侠劇を思われがちですが、カーウァイ監督のお得意の男女のせつないラブストーリーです。
なので、ラブストーリーとしてご覧くださいませ。

一番うれしいのは、レスリー・チャンに会えたこと。
若きトニーたんにも会えてうれしい。澄んだ綺麗な瞳に惹かれますわ^^

Category :

ラスト・シャンハイ ★★★★☆

(2013年11月15日、DVD鑑賞)

ラスト・シャンハイ [DVD]ラスト・シャンハイ [DVD]
(2013/10/25)
チョウ・ユンファ、ホァン・ シャオミン 他

商品詳細を見る


2012年、中国映画
監督 ウァン・テン
出演 チョウ・ユンファ、サモ・ハン、フランシス・ン

(Story)
1937年、上海。裏社会のトップに昇りつめたダーチー(チョウ・ユンファ)は、かつての恋人ジーチウ(ヨランダ・ユアン)と再会する。彼女との再会により、心がかき乱される中、日本軍は上海へと侵攻した。


(Review)
20世紀初頭、裏社会のトップに上り詰めた男の生涯を描いたです。
本作の特徴は、フィルムノワールにラブロマンスを絡めています。。
制作はインファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ。主演はユンファ兄貴。
熱き銃撃戦に、切ないラブロマンスに男たちの友情、師弟愛・・最後涙でした。

話の展開は1937年と過去を交互に展開しながら、話が進んでいきます。
貧しい家庭で生まれ育ったダーチーは、京劇の研究生のジーチウと将来を誓い合う。しかし、ある事件をきっかけに二人は離れてしまい、ダーチーはひと旗上げようと上海にやってくる。抗争をきっかけに裏社会に入り込み、ジーチウと再会するものの、前とは違う彼から離でれてしまう。
青年期のダーチーを演じたのは、ホアン・シャオミン。中年期からはチョウ・ユンファが演じます。
その方がええ。青年期にユンファ兄貴はきつすぎる(すまない、兄貴~!!)


時は過ぎ、上海の裏社会のトップに上り詰めた彼の前にジーチウが現われ、心がかき乱される中、日本軍の上海への侵攻が始まり、運命はまた二人を結び、また狂わせていく・・さあ、ここからが話の本番。
ネタバレがありますので隠れます↓
昔、ダーチーを刑務所から救ったマオ・ツァイは日本軍側に寝返り、上海から脱出する条件として、妻のアーバオがマオ・ツァイの物になってしまう。この方、お綺麗ばかりではなく、夫の為なら尽くすお方。こんな無理難題の条件も、素直に受け入れます。
ボスは捕まり、さあ、このままではいられない!倍返しだ!(実際言っておりません)と、ジーチウと計画と立て、京劇の最中に抗争が勃発。
日本基地爆発!でも悲しきかなボスの奥さんは獄中でお亡くなりに。子弟も自分が楯となりダーチーを救って。マオとの対決と思ったら、ジーチウが人質に取られ、あわや危機に直面。
その危機を救ったのが、アーバオ。彼女、夫を救うために自ら犠牲になって・・
この作品のヒロインはジーチウではない、アーバオ(涙)
アーバオの遺体を抱き、車に乗り込もうとした時、日本軍に包囲され・・愛する妻を抱きながら最期を迎えたのであります・・号泣!!

これぞ、チャイナノワール。
フィルムノワール、ユンファ兄貴がお好きな人は是非オススメします。

Category :

ライジング・ドラゴン  ★★★★

(2013年9月15日、DVD鑑賞)

ライジング・ドラゴン [DVD]ライジング・ドラゴン [DVD]
(2013/08/23)
ジャッキー・チェン、クォン・サンウ 他

商品詳細を見る


(2012年、香港=中国合作)
監督、製作、脚本、主演・・ジャッキー・チェン
出演・・・・・・・・・・・クォン・サンウ

(Story)
世界を股にかけるトレンジャー・ハンターJC(ジャッキー・チェン)は、アンティークディーラーから諸外国の度重なる侵攻により世界中に散ってしまった中国・清王朝の十二支秘宝の収集を以来される。JCは特殊チームを結成し、十二支の秘宝を手に入れようとする。


(Review)
ジャッキー・チェンが監督、製作、脚本、主演を手がける力作。
50歳過ぎのハリウッドアクションスターがスタントを使わず、体を張った演技が話題になる中、ジャツキーも復活せねばならないでしょ^^
「1911」「新。少林寺」で彼の時代が終わったと思っていた私にとってはうれしい限り、お帰り!ジャッキー!

かつてキレのいいアクションを見せてくれたジャッキーも59歳。
その頃に比べるとアクションのキレはないものの、冒頭のローラーブレードスーツからスカイダイビングまで、ここまでもかとジャッキーの世界を見せてくれる、ジャッキーわーるど全開!
コミカルでテンポのいい展開や爽快感は以前と変わらず、安心して観ていられる娯楽映画です。

ジャッキーが演じるJCの仲間のひとりをクォン・サンウが出演してます。
彼のアクション、ラストのホロッとさせてくれる復活愛(夫婦)も必見!見所満載です。

Category :

ラストスタンド ★★★☆

(2013年5月14日、劇場鑑賞)

ポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 パターンA ラストスタンド 光沢プリントポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 パターンA ラストスタンド 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る


(2013年、米映画)
監督 キム・ジウン
出演 アーノルド・シュワルツェネッガー、エドゥアルド・ノリエガ、ロドリコ。サントロ


(STORY)
元ロス市警の敏腕刑事レイ・オーウェンズ(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、功績を上げたが、同時に仲間たちを失い、第一線を退いた。国境近くの静かな街の保安官となり、静かな生活を送っていたが、ある日、殺人事件が起きる。それと同時にロスでは凶悪犯・麻薬王コルテス(エドゥアルド・ノリエガ)が脱走し、最新の車に乗り、時速400キロのスピードで国境に向かっていた。


(Review)
アーノルド・シュワルツェネッガーのこと、シュワちゃん、10年ぶりの主演復帰作。
「おかえり!シュワちゃん」
その前に「エクスペンダブルズ」シリーズで、活躍をしかと焼き付けましたけど。
そのシュワちゃんらしく、元敏腕刑事が事件をきっかけに正義の血が目覚め、武器もなく、応援もなく、民家人を含め、5人で立ち向かう。おっ、正義の味方!HEROの王道だね~と言いたくなるような、ストーリーはいたってシンプル。その分、つっこみはあるけど、それは置いといて^^
シュワちゃん、若いものに負けじと頑張る姿に惚れ惚れしましたわ~。
そういえば、親友スターロンも「オレ様はHERO」として頑張ってますな。
これからもがんばってください。

さて、それはさておき、実は本作を観に行こうと決意したのは友人サイトの記事がきっかけ。
私が昔、愛したイケメンたちが出演していると知ったので。
エドゥアルドは、アメナーバル監督の「テシス」「オープン・ユア・アイズ」に出演したセクシー男だし、ロドリコ。サントロは「300」「ラブアクチェリー」で出演した眼力が魅力のいい男。
おふたりに再会できるとはシュワちゃんのおかげ、ありがとーーーーー!!!!
もうメロメロ~、シュワちゃんに悪いけど、事件が解決しようとしまいと、二人が死んじゃイヤだ~!!!
もし、殺したら、シュワちゃん恨むからね。
コルテスはね、逮捕だけにしなさい!殺しちゃだめよ~と、それだけを祈っていたのは私だけでしょうか。
見方がヘンなやつでごめんなさいm(__)m

私が書いている話のキャラにキュワちゃんがいるけど、彼に怒られそうだわ(爆~)

Category :
このカテゴリーに該当する記事はありません。