ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアン・モンキー ★★★★

(12年7月17日鑑賞)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアン・モンキー デジタル・リマスター版 [DVD]ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝/アイアン・モンキー デジタル・リマスター版 [DVD]
(2012/03/09)
ドニー・イェン

商品詳細を見る



93年、香港/台湾映画
監督 ユエン・ウォビン
出演 ドニー・イェン
   ユー・ロングアン

(Story)
清朝末期。義賊・鉄猿は、悪徳役人から金銭を盗み、重税により苦しめられている民衆に分け与えていた。役人は鉄猿を捕えようと必死だった。ある日、旅中のウォン・ケイイン(ドニー・イェン)と息子のフェイフォンは医師ヤン(ユー・ロングアン)と美しい伴侶シェーアンと出会う。


(レビュー)
レンタルショップの映画好き100選の作品を見た時、ふと目についたのは、ドニー兄貴の名。
はい、ドニー兄貴見たさを借りてきたものです^^
本作は90年初頭、香港で大人気を誇った武侠アクション「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」の姉妹編。同シリーズの主人公フェイフォンの少年時代とその父親のウォン・ケイケイを描いてます。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」は、昔見たような記録はありますが、アクションの連続しか覚えてないです。なので、今は白紙状態と同じで新鮮ままで観ました。

弱気を助け、悪と戦う!正義の味方!
これぞ、HEROの王道!体ひとつで戦うのがたまらない。
小道具を使わずに体ひとつで戦う姿は美しすぎる~!
ドニー兄貴、ユー・ロングアンさんも最高!
アクション連続プラス、人情ドラマが描かれているのがいい。
義賊といえば、懐かしい時代劇を思い出します^^
時には涙ホロリとさせてくれるところがたまらない。

いつの時代にもいるよね、悪代官みたいなヤツ。
今の時代もそう、最近のニュースを見ると、自分の都合ばかりしか考えなくて、
人の命なんぞ、紙切れしか考えてないだもんね(怒!)
悪事を隠ぺいして、弱いものいじめしてさ(爆発!)
あーー、どうか来てくれ、正義の味方!
今の時代にも欲しいよ~(握りこぶし!!)
そのせいか、気合を入れて見入ったラムでした^^
(話が横道に反れてすいません)

スポンサーサイト
Category :
このカテゴリーに該当する記事はありません。