ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 ★★★☆

2016年11月15日 劇場鑑賞


2016年、英国映画
監督・・・・シャロン・マグワイア
出演・・・・レニー・ゼルウィガー
      コリン・ファース
      パトリック・デンプシー

(STORY)
43歳の誕生日を迎えたブリジット・ジョーンズ(レニー・ゼルウィガー)は、未だ独身。恋愛には縁遠いものの、彼女が得たものは、かつてぽっちゃりした体系はやせたままキープしたことと、TV局の敏腕プロデューサーになったこと。かつての彼のマーク(コリン・ファース)は結婚し、もうひとりの彼は死亡。もう恋愛とは縁がないかと思ったある日、ハンサムな男性ジャック(パトリック・デンプシー)と出会い、一夜を共にしてしまう。その直後、再会したマークとも燃え上がり、彼とも一夜を共にしてしまう。そして、まさか、まさかの妊娠?一体どっちが父親?まさかの三角関係になろうとは!?


(REVIEW)
あのブリジット・ジョーンズが帰ってきた。
さぞかしマークとラブラブ・・・と思ったら、どっこい!
彼女は昔と同じく恋愛難民なのであります^^
43歳の誕生日もひとりぼっち。このまま恋愛とは縁がないのか・・・と思ったら、
なんと神様は彼女の願いをかなえてくれたですよ。
それも、恋人、三角関係、赤ちゃん、結婚とスペシャル級で(笑)。

ブリジットに再びやってきたモテ期。
相手はマークとダニエルかと思ったら、
ダニエルがお亡くなりになるなんて・・TT
そこで新キャラで登場したのがジャック。
ハンサムで金持ちで人当たりがいい。
ブリジットとの相性も抜群!
一方のマークは、離婚調停中で、あいかわらず冷たい。
このままだとジャックか!!?
お腹の赤ちゃんの父親はどっち?↓

なんだかんだといっても、ブリジットはマークが好きなんだよね。
マークも冷たい態度はあいかわらずだけど、ブリジットが好き。
そんなふたりを神様は結び付けてくれたですよね。
ふたりともお幸せに^^

つっこみさせてもらうと、
仕事(あれが敏腕プロデューサー?よく今までクビにならなかったなと不思議だが)
仲間、友達、家族がいるのに世界一孤独とはないでしょーー;
様々な女性の生き方が選択できる現代、
結婚、出産だけが女性の生き方ではないでしょうに。
それを最後までもっていく展開には少し無理があったように感じたけど、
ブリジットだから応援してくなる、つまり愛されキャラなんだよね。

あいかわずドジっぷりも可愛いけど、
昔のぷっちゃりの方が愛くるしかったな。
ダニエル、死んだのは悲しかったけど、憎めなかった人わ。
と思ったら、生きていていたのね(爆~)






スポンサーサイト
Category :

WHO AM I ピエロはお前を嘲笑う  ★★★★

2016年2月23日DVD鑑賞

【映画パンフレット】 ピエロがお前を嘲笑う
【映画パンフレット】 ピエロがお前を嘲笑う
ファントム
売り上げランキング : 165985


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2014年、ドイツ映画
監督・・・・・・バラン・ボー・オダー
出演・・・・・・トム・シリング
       エリアス・ムバレク
       ハンナー・ヘルツシュプルンク

(STORY)
世界中を騒然とさせたハッキング事件を起こし、殺人容疑者でもある天才ハッカー、ベンヤミン(トム・シリング)が出頭してきた。
彼の話によると、加担していたハッカー集団CLAYは、次々とターゲットを変え、ハッキングしまくっていた。次第に世界中の注目を浴び、有頂天になっていたが、いつの間にか何者かに命を狙われるようになった。


(REVIEW)
タイトルから面白そうとレンタルしてみました。
本当に嘲笑うかのように、こちらが騙されましたよ。
テンポのいい展開に、二転三転のどんでん返し。最後まで目が奪われ、楽しめた作品でした。

ここからネタバレになるので隠れます。
天才ハッカーの話かと思ったら、多重人格者の男の話?
騙された!と思ったら、話がまたも逆転して・・・
げげ!!仲間は生きているではないのよ!
しかも彼女も一緒だし。
ならば、彼の話は本当?
でも、どっちだか、私はまだ混乱しているですけどーー;

「ファイトクラブ」のポスターがヒントとか。
え?ファイトクラブ?昔観たきりなので、記録が・・><
誓いうちに再鑑賞します

Category :

プロテージ 偽りの絆 ★★★★

[2015年7月10日DVD観賞)

プロテージ 偽りの絆 [DVD]
プロテージ 偽りの絆 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2009-10-23
売り上げランキング : 130227


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2007年 香港映画
監督・・・・イー・トンシン
出演・・・・アンディ・ラウ
      ダニエル・ウー

(STORY)
香港の麻薬市場の半分牛耳るクァン(アンディ・ラウ)の元で7年間、潜入捜査をしているニック(ダニエル・ウー)。自分の病気、家族の為、引退を考えているクァンは信頼をよせていたニックに任せようとしていた。ニックの前に住むシングルマザーのフェイは、元夫に出会ってから再び麻薬におぼれていく。


(REVIEW)
アンディ兄さん目当ててレンタルしました。
本作は日本未公開映画。
麻薬にかかわった人々を描いた、リアリティのあるドラマで、
舞台は香港、タイの三角地帯、シンガポールと壮大なスケールです。

麻薬王クァンは潜入捜査官とは知らずに信頼をおけるニックを後継者として考え、仕事を教えていきます。
麻薬王といっても家庭では妻や子供を思う、普通の家庭人です。
引退するのは、自分の健康不良ばかりではなく、家族を思えばこそなのです。

一方、ニックの前に住むフェイ親娘は食べるものを困っている貧困層。
麻薬王クァンが裕福なら、フェイは貧困。
一方は麻薬で設ける者、一方は麻薬で犠牲者、また一方では生産で暮らす人々と
麻薬にかかわる人々のドラマが多方面から描かれてます。

ニックがタイに仕事に行っている間、フェイは逃げ回っていた前夫と出会ってしまい、
再び麻薬に冒され、悲劇へとつながっていきます。
ここから隠れます↓
フェイが無残にも死んでしまうとは。
それがきっかけで、クォンが逮捕され、前夫は麻薬が死刑になるシンガポールで逮捕。
ニックの私怨によるものだけど、クァンにとっては飼い犬にかまれたようなものであろう。
クァンが血を流しながら、ニックに迫るシーンは迫真といってもいい。
その前のクァンと妻との面会のシーンもゾクっとするものがある。
これは皮肉というべきか、麻薬で肥やした者も、溺れてしまった者も、
待っていたのは悲惨な運命でしかない。
救いは、麻薬に手を出そうとしたニックをフェイの娘が止めたことでしょうか。


ニックを演じるダニエル・ウーも熱演していますが、
白髪交じりの麻薬王を演じたアンディ兄さん、貫禄があります。
さすが香港金像奨最多15部門にノミネートされ、ハリウッドからリメイクの話まであるとか。
できれば、劇場で観たかったです。

Category :

風暴 ファイヤー・ストーム  ★★★

(2015年7月5日DVD観賞)

風暴 ファイヤー・ストーム [DVD]
風暴 ファイヤー・ストーム [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2015-04-08
売り上げランキング : 46202


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2013年、中国映画
監督・・・アラン・ユエン
出演・・・アンディ・ラウ
     ラム・カートン
     フー・ジュン

(STORY)
香港警察特捜班のロイ刑事(アンディ・ラウ)は武装凶悪犯ツァオ(フー・ジュン)の逮捕に執念をも燃やしていた。ある日、彼が送り込んだ情報屋トン(フィリップ・キョン)親娘が殺されたことで、なお執念を燃やしていく。ロイの幼馴染である武装凶悪犯のメンバーであるトー(ラム・カートン)から情報を提供してもらい、ツァオら一団を一網打尽にしようとする。


(REVIEW)
アンディ・ラウ目当てで見ました。
アンディといえば、名作「インファナル・アフェア」シリーズ。
捜査官vs凶悪団、潜入捜査官など、「インファナル」と似たような展開もあります。

ネタバレがあります。
違うのは、アクションが派手すぎて、ドラマが薄れていること。
「正義の中の悪」を描きたかったかもしれません。
情報屋親娘、潜入捜査官のラブストーリーなどのドラマや、予想もつかぬ、二転三転の展開も描きたかったと思います。
しかし!!!先ほども書いたけど弱い。
これでもか、これでもかと話が進むにしたがって、アクションがヒートアップしていくから。
タイトルが「風暴」だけのことがあります。

これはもはや、戦争だ!! 2万発の弾丸、100以上の大量銃器 ── “香港壊滅"!

↑ことだけはある。大量の犠牲者ばかりではなく、香港がもはや壊滅か!?までとは。
ははっ、「24」のジャックも顔負けだわ(爆~)
低予算が主流の日本は、とても無理。
「インファナル」には及ばなくても、アンディ兄さんはオーラがある。
楽しませてもらいました!ありがと^^v


Category :

ブラック企業に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない  ★★☆

(2015年4月19日DVD観賞)

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない [DVD]ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない [DVD]
(2010/04/23)
小池徹平、マイコ 他

商品詳細を見る


2009年、日本映画
監督・・・佐藤祐市
出演・・・小池徹平
      田辺誠一
      品川 祐
      
(STORY)
ニートの間男(小池徹平)は、母親の死をきっかけにプログラマーになった。高校中退、実務経験もない彼は不採用が続き、やっと決まった小さなIT企業の採用が決まった。しかし入社してみると、そこは残業はあたりまえ、過酷な労働を強いるブラック企業だった。


(REVIEW)
残業は当たり前。
経費は落としてくれない。
人格を無視するような言動、暴力。
無理難題の仕事を押し付ける。
離職率が高い。
情緒不安定の社員がいる。

そんな会社辞めてしまえ!
ほらもっといい職場だってあるだし。
しかし、主人公の間男くんはやめるわけにはいかないのです。
いじめで高校中退後ニートだった彼は、母親の死をきっかけに変わろうとしているのです。
プログラマーの資格を得て就活するものの、落とされてばかり。
このご時世、新卒でも難しい時代。
学歴のない彼が中途採用されることは難しい。
そんな中でも拾う神もいてIT企業(小さな企業だけど)に採用され、おめでとう!
その就職した企業がブラック企業だったとは、
入社してからわかったのだから、本当についてない。
でも、後がない間男くんは必死にがんばるしかないのです。

ダークではなく、コミカルに描かかれているから見やすいです。
主役の間男には、「あまちゃん」」のストーブさんといい、気の弱い役が定着している小池君。
周りはパワハラのリーダー、イソギンチャクのガンダム男、
人格崩壊した男、野心家の後輩など・・どれも個性派の社員ばかり。
その中で心の拠り所になったのが、田辺誠一さんが演じる藤田さん。
藤田さんみたいな賢人がいるから、不眠不休であろうと、
体力に限界を感じようとも必死にがんばる間男くん。
しかし、ついに崩壊の時がやってきたのです。
ここからネタ晴らし↓
またニートの逆戻りかと思ったら、会社に戻った。
限界を感じた原因、リーダーのパワハラでも
木村の下剋上でも、父親の病気でもない。
藤田さんが会社を辞めること

そうなんだよね、いい人が辞め、曲者が残る。
取り残された人は心がぽっかりと穴が開く。
私も経験あったなーー
空しい気持ちわかるよ。
でも、真男と似たような過去を持つ藤田も変わろうとしていた。
間男くんも・・これって、ブラック企業そのものよりも、ニート君の成長を描いたドラマのように感じましたね。
本来、感動するけど釈然としない。
なぜなら、ブラック企業を肯定している気がするから。

半沢直樹ようにスカッとするシーンとか、
「倍返し」はなくても、「42、世界を変えた男」のように心残るシーンも欲しかったな。
「正直者がバカを見る」を覆してほしかった。
そのせいか盛り上がりに欠け、物足りなかったです。

Category :
このカテゴリーに該当する記事はありません。