ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え  ★★★★★

(2015年1月12日読了)

夢をかなえるゾウ3  ブラックガネーシャの教え夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え
(2014/12/20)
水野敬也

商品詳細を見る


(STORY)
「幸せになりたい」「お金持ちになりたい」と願う女性が占ってもらった占い師から「ガネーシャ像}をすすめられた。
さらにガネーシャ像の中でも特別な黒いガネーシャ像を薦められ、高額で購入する。
その後、彼女に前にガネーシャが現れた。人気シリーズ「夢をかなえるゾウ]」第三弾。


(REVIEW)
「ガネーシャ様、是非とも降臨して、夢をかなえておくれ!」
と前作読破後に願ったら、今回は女性の前に降臨しました。

「金持ちになりたい」「世界一周海外旅行したい」「最高にかっこいい彼氏が欲しい」etc・・今の生活を抜け出したいと占い師通いする欲張りな女性。
それも一度や二度ではないようで(笑)
自分を顧みず、欲ばかりが膨らんで、自ら努力はしない。
悪いのは自分に運が向かないから。
だから、何かに頼ろうとする。わかるわ、これ(爆~)
そこで現れたのがガネーシャ様!
甘くないスパイシーな教えで、喝!を入れてくれました。

面白いのは黒いガネーシャのこと稲荷様が現れたこと。
彼らは人を騙し、楽な方向でお金を稼がせようとする。
そうそう悪徳商法みたいなやり方は、はじめはおいしいかもしれないけど、後でツケがやってくる。
「うまくいっている人のやり方を調べる」
「一度設けを忘れて、お客さんが喜びそうなことを考える」

ガネーシャ様の教えにより、主人公の女性は少しずつ成長していきます。

でも夢は幻か、せっかくの努力が水の泡になってしまいます。
「成功するだけが人生やあらへん。夢をかなえるだけが人生ではあらへん」
「夢を追い始めた人間は、現実の壁にぶつかることになるねん。(中略)失敗は存在しない。うまくいかない方法を学んだのだ」

ガネーシャ様の言葉が心に響きます。

人は楽な方向へと行きたがる。
自分に合わない人、苦手なものは咲けてしまう。
自分の価値観が違うと批判的になってしまう。
でも、それでは成功はしない。
「苦手な分野のプラスの面を見つけて克服する」
「合わない人を褒める」
「今まで避けてきたことをやってみる」

なるほと・・これ、私自身も避けてきたことばかりです。

あと、年だからとあきらめている人も多いはず。
ちょっとまって。
クリスチャン・ディオールやカーネル・サンダーら偉人たちは後年成功しているのです。
今からでも遅くない。希望を元気をもらえる、ビタミン剤のような一冊でした。

ガネーシャ様、今回も教えをありがとうございます。
私はまず「必要なものだけを残し、必要でないものは捨てる」から始めようと思います。
次の降臨をお待ちしております。

スポンサーサイト

夢をかなえるゾウ 2 ガネーシャと貧乏神 ★★★★★

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神
(2012/12/12)
水野敬也

商品詳細を見


(Story)
サラリーマンを辞め、好きなお笑い芸人の道に入って8年。夢をかなえようと続けてきたが、自分に才能がないことや金銭の面で止めようと決意した時、奇妙な神様が降臨した。


(Review)
200万部突破の第ベストセラー「夢をかなえるゾウ」第二弾。
史上最悪、もとい最高の神様、ガネーシャが帰っていた。

まってました、ガネーシャ!
また私たちに幸せと笑いとふりまいておくれ!
と期待したとおり、ガネーシャ!
前回以上にパワーアップし、笑と感動と幸せを運んでくれました。

夢を追い求めたい、でも生きていくうえでは避けて通れないお金の問題がある。
お金をとるなら、夢をあきらめなくてはならない。
夢をとるなら、ついてまわるお金の問題。
それをガネーシャは解答を示してくれます・・・のはずが、どんどん悪い方向になっていくから面白い。

新キャラとして、貧乏神が登場。
相棒には死神?
くくっ~笑ってしまふ。というか、「憑神」(浅田次郎)や「死神の精度」(伊坂幸太郎)と同じく、おどおどしたイメージを覆してくれました^^

さあ、どうする勘太郎くん。
お笑いの道を進むことはできるか?貧乏神との恋に成熟することができるか?

今回は前回と違って小説形式であるため、賛否両論にわかれているようですが、
私としては賛の方。
前回と同く、人の心理をようついている。
共感できるだけ、主人公に感情移入できる。
それをガネーシャ流に解決してくれるから。

今回も名言あり
「図書館に行く」
「人の意見を聞く」
「締切をつくる」
「辛い状況を笑い話にして人に話す」
「優先順位をきめる」
「やりたいことをやる」


ガネーシャが育てた偉人たち(本当かな?)も普通の人で、
人はみな同じ、それぞれ変わりはない。
それを夢を追い求めるか求めないか、
努力を続けるか続けないか、才能を見つけるか見つけないか
チャンスをみつけるか見つけないか?
といえど、一番重要なのは、ガネーシャに出会えるか出会えないかだけど^^

本作を通じてまたもガネーシャと出会えたこと嬉しく思います。
元気パワー、幸せパワーをありがと、ガネーシャ、お釈迦さま。

また降臨してね。今度は私でもいいよ(これは無理か)

このカテゴリーに該当する記事はありません。