ラムの映画&本ライフ

Welcome to my blog

Category湊かなえ 1/2

告白 ★★★★★

2018年6月2日再読湊かなえ/双葉社(STORY)我が子を亡くしたばかりの(中学生教師が生徒たちの前で「娘は事故ではありません。このクラスの中の生徒に殺されたです」と告白した。教師、生徒、容疑者の生徒、生徒の家族による証言から徐々に事件が浮き掘りになっていく。(REVIEW)我が子を亡くしたばかりの教師が「クラスの中に犯人がいる」という告白により、教師、生徒、容疑者、容疑者の家族の証言により、徐々に...

  •  0
  •  0

望郷 ★★★★

2018年5月22日読了湊かなえ/文藝春秋(STORY)同級生のハガキに失踪した父のことを伝えたいから会いたいと書いてあった。島で過ごしていた頃・・父の失踪後、母と二人で暮らす私の前に”おっさん”が現れ、何かと世話を焼いてくれた。「海の星」の他、島で生まれ育った人々の複雑な心境を描く6編収録。(REVIEW)島で生まれ育った人々を描いた短編6作品です。閉鎖的な島が舞台で、島に残った者、島から都会に出た者な...

  •  0
  •  0

母性 ★★★★☆

2018年5月5日読了湊かなえ/新潮社(STORY)女子高生が自宅の庭で倒れているのを母親が見つけ、警察に通報した。母親は「大切に育ててきた娘がこんなことになるなんて信じられない」と言葉を詰まらせた。事故か自殺か・・母親と娘の回想が交差し、真相が徐々に浮かび上がってくる。(REVIEW)久々の湊かなえワールドです。「母性とは何か」を問う湊さんの作品は、毒親、機能性不全家族など、現代の親子、家族の問題が描かれています。...

  •  0
  •  0

Nのために ★★★

(2014年11月8日読了)Nのために (双葉文庫)(2014/08/23)湊 かなえ商品詳細を見る(STORY)超高層マンション「スカイローズ」の一室で男女の死体が発見された。現場に居合わせた若い男女4人は被害者に面識があり、それぞれの証言から驚くべき事実が語られた。それぞれが思いを寄せるNとは一体誰か?(REVIEW)現在、TVドラマされ、港かなえの初の純愛ミステリーを手掛けた話題の作品です。港さんの魅力は引き付けられる話...

  •  2
  •  0

少女  ★★★★

(2013年8月11日読了)少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)(2009/01/23)湊 かなえ商品詳細を見る(story)親友の自殺を目撃したという転校生の話を聞いた由紀は、人の死を見たいと思うようになった。自殺を考えたことがある敦子は死体を見たら、自分は強くなれるのではないかと思い始めた。夏休み期間中、それそれ小児科病棟と老人ホームでボランティアを始めた。目的はただ死体に立ち会いたいため・・高校生の少女たち...

  •  0
  •  0
About this site
ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
About me
映画、本好きが高じてblogを開設しました。

もうひとつの映画のBlogには昔のレビューをupしてます↓
http://booklife11111.seesaa.net/?1395228636

ラムのHP(本館です)
http://homepage3.nifty.com/pageone/
ラムの日記
http://lumlum.blog50.fc2.com/