ラムの映画&本ライフ

Welcome to my blog

Category浅田次郎 1/2

マンチュリアン・レポート ★★★★☆

2016年3月19日読了table border="0" cellpadding="5">マンチュリアン・リポート (講談社文庫)浅田 次郎 講談社 2013-04-12売り上げランキング : 99093Amazonで詳しく見る by G-Tools(STORY)昭和3年6月4日未明。張作霖を乗せた列車が爆破された。「事件の事実調査せよ」と天皇から勅命を受けた志津中尉。満州に赴き、張作霖の死について明かにしていく。(REVIEW)「蒼穹の昴」、浅田版「中国近代史」第4弾は、「張作霖爆破...

  •  0
  •  0

柘榴坂の仇討 ★★★★

(2014年9月8日再読)柘榴坂の仇討 (中公文庫)(2014/01/31)浅田次郎商品詳細を見る(STORY)「桜田門の変」で主君を失い、敵を探し続けていた志村金吾。ある日、元水戸浪士と遭遇する。時は明治6年、仇討禁止令が布告されていた。(REVIEW)映画の公開を機に再読しました。浅田さんの温かみのある文章はじんわりと余韻を残してくれるので、何度でも読みたくなります。時代が江戸から明治へ移ろうとも、変わらない男が...

  •  0
  •  0

プリズンホテル(全4巻)  ★★★★☆

(2013年10月再読)夏 プリズンホテル(1) (プリズンホテル) (集英社文庫)(2001/06/20)浅田 次郎商品詳細を見る秋 プリズンホテル(2) (プリズンホテル) (集英社文庫)(2001/07/19)浅田 次郎商品詳細を見る冬 プリズンホテル(3) (プリズンホテル) (集英社文庫)(2001/09/20)浅田 次郎商品詳細を見る春 プリズンホテル(4) (プリズンホテル) (集英社文庫)(2001/11/20)浅田 次郎商品詳細を見る(Story)木戸孝之助は、極道小説...

  •  0
  •  0

壬生義士伝 ★★★★☆

(2013年9月17日、再読)壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)(2002/09)浅田 次郎商品詳細を見る壬生義士伝 下 (文春文庫 あ 39-3)(2002/09)浅田 次郎商品詳細を見る(Story)慶応四年一月七日の夜更け。三日の夕刻に戦闘が開始された鳥羽伏見の戦いは、すでに決していた。大阪南部藩屋敷に脱藩した新選組隊士、吉村貫一郎が尋ねてきた。竹馬の友である蔵屋敷差配役を勤める大野次郎右衛門は、貫一郎に「腹ば切れ」と言い...

  •  2
  •  0

一刀斉夢録 ★★★★☆

(2013年9月12日読了)一刀斎夢録 上 (文春文庫)(2013/09/03)浅田 次郎商品詳細を見る一刀斎夢録 下 (文春文庫)(2013/09/03)浅田 次郎商品詳細を見る(Story)明治を経て、大正の世まで生き延びた新選組三番隊長斎藤一のこと、一刀斎は、若き梶原中尉に夜毎語った。過ぎ去りし幕末の動乱、新選組、維新戦争、西南戦争・・一刀斎から語られた真実とは?(Review)浅田版「新選組」三部作。その三冊目とあって、三...

  •  0
  •  0
About this site
ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
About me
映画、本好きが高じてblogを開設しました。

もうひとつの映画のBlogには昔のレビューをupしてます↓
http://booklife11111.seesaa.net/?1395228636

ラムのHP(本館です)
http://homepage3.nifty.com/pageone/
ラムの日記
http://lumlum.blog50.fc2.com/