ラムの映画&本ライフ

Welcome to my blog

Categorycomic 1/6

天まであがれ!★★★★

2017年4月12日再読木原敏江/秋田書店(STORY)沖田総司は試衛館の仲間と共に修行の日々を送っていた。ある日、こよりという少女と出会い、ふたりは惹かれ合っていく。しかし、ふたりを京都へと導くのことになり・・・新選組隊士・沖田総司を中心に描いた木原流新選組ストーリー。(REVIRE)思えば、私が新選組に興味を持ったきっかけは総司くん。(コホン、歳さんはその後です)夭折した美形の天才剣士沖田総司くんのイメージ...

  •  0
  •  0

テルマエ・ロマエ ★★★★★

2017年4月9日再読ヤマザキマリ/エンターブレイン コミック全6巻(STORY)古代ローマ帝国、ハドリアヌス(市村正親)の時代。職を失ったテルマエ(浴場)設計技師ルシウスは、友人マルクスに誘われた浴場で、現在の日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。自分の時代にはない文化的な浴場に魅入られたルシウスは、古代に帰ると早速アイデアとして取り入れ、たちまちのうちに人気テルマエ技師となる。その後も度々、日...

  •  0
  •  0

ベルばらKids -5- ★★★★☆

2017年2月18日読了(内容)名作「ベルサイユのばら」のキャラクターたちが三等身のキッズで活躍する4コマ漫画第5弾。(REVIEW)5巻読み損ねたので、あたてて読みました。表紙のカバーが猫だらけ。猫といえば、ジェローデル。猫と一緒に食べれる特性ケーキや、猫のマフラー、何で大賞を取ったと思えば、「猫と一緒大賞」などなど、キャラの中では猫大好き人間No1実に微笑ましい。王様の相撲好きはあいかわらずだし、王一家は実...

  •  0
  •  0

ベルサイユのばら 13 ☆

2017年2月7日読了池田理代子/集英社(STORY)ジャルジュ家の末娘で生まれながらも、男として育てられたオスカル。ある日、父親と剣の稽古最中に女の子を見かける。それ以降、彼女を度々見かけるが・・彼女の正体とは?(オスカル編)フランスの王妃マリー・アントワネットは、スイスからやってきた時計職人ブレゲに「すべての機能を備えた時計を作ってほしい。その時計に私の名前をつけてほしい」と依頼した。(アントワネット編)...

  •  0
  •  0

ベルばらKids -7- ★★★★☆

(2016年11月10日読了)池田理代子/朝日新聞出版(STORY)名作「ベルサイユのばら」のキャラクターたちが3等身となって繰り広げる、ドタバタコメディ第7弾。ルイ16世の相撲好きはあいかわず。なでしこブームに乗って、ル・ルーら女性キャラが女子サッカー?などなど、今回もベルばらKidsたちが活躍します。(REVIRE)ベルばらのキャラたちがKidsに生まれ変わって活躍すること第7段。オスカルとアンドレのボケとつっ...

  •  0
  •  0
About this site
ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
About me
映画、本好きが高じてblogを開設しました。

もうひとつの映画のBlogには昔のレビューをupしてます↓
http://booklife11111.seesaa.net/?1395228636

ラムのHP(本館です)
http://homepage3.nifty.com/pageone/
ラムの日記
http://lumlum.blog50.fc2.com/