ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

輝くか、狂うか  ★★★

(2015年11月~2016年1月DVD鑑賞)

輝くか、狂うか DVD-BOX2<シンプルBOXシリーズ>
輝くか、狂うか DVD-BOX2<シンプルBOXシリーズ>
エスピーオー 2015-10-28
売り上げランキング : 3008


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2015年韓国ドラマ DVD版全35話
ワン・ソ・・・・チャン・ヒョク
シンウル・・・オ・ヨンド
ヨウォン・・・・イ・ハニ
ワン・ウク・・イム・ジュファン

(STORY)
時は高麗初期。王宮内では争いが続き、呪われた王子として金剛山で育ったワン・ソは王宮に呼び戻された。が、彼の父ワン・ゴンは殺されてしまう。ワン・ソは暗殺者を追って中原の開封(ケボン)にやってきた。そこで、シンウルという女性と運命的な出会いを果たす。


(REVIEW)
背景は王宮内の騒動。
ファンタジー、アクション、ミステリアスな展開は、これは面白いと思いましたね。
配役もいいし、躍動感のあるオープニングもいい。
運命の二人があるとき出会い、(偽りだけど)祝言を上げ、再び出会う。
方や高麗の皇子、方や渤海の最後の王女であり、青海商団の実力者。
ここから主役のふたりがメインとなって、コミカルなラブロマンスに展開。
ヤキモキされされながらも、いつ身元がばれるか?

わかった後は単調の流れにーー;
そこで、政権争いが加速すると共にノシノシと顔を出すのは、
悪党ワン・ショリウムを演じるイ・ドクファ((((;゚Д゚))))))))
若手らを蹴散らし、我こそが主役と言わんばかりに話を盛り上げる。
一方、メインの主役は道ならぬ恋に悩み、プラス病気が出てくる。
そう、ふたりの恋は韓流ドラマの純愛王道そのものです。

男装、商団、運命に翻弄された王女は「善徳女王」
コミカルは「トキメキ☆成均館スキャンダル」
偉人と架空人物の設定は「シンイ」
もうなんでもありです、このドラマ。
そのせいか、詰め込みすぎて消化不良だったけど^^;

ここから隠れます。
政権争いがどうなるかなんてわかりきっているでしょ。
だって、ワン・ソは高麗第4代王、光宗だし^^;
気になるのはケボンのこと、シンウルとの今後。
実在人物と架空人物は結ばれるのか?
「シンイ」のようなハッピーエンドがあるのか?

ワン・ソの手助けもあってシンウルの病気が治り、二人は結ばれたかと思ったら、
あらら・・ふたりは別の道を歩くことにしたのね。
皇帝となったワン・ソと、目的を果たしたヨウォンは仮面夫婦のまま・・・
さて、冒頭に戻り、はて、子供らは?
身なりからすると、王家の子供のような・・

「会うべき人は会おうとしなくても会える」
これがキーポイント。
ラストシーンでわかるように、運命の二人はまた結ばれた。
めでたくハッピーエンド!!
子供らはワン・ソとシンウルの子供ではないかと。
そうでなければ、子供らに父親の不倫話を語るようなものでしょ(苦笑~)
と、私は思ったのですが^^;

最後に言わせて!
セウォン、死んでしまうなんて。
いい男だったのう(ノ_<)
彼こそ哀れな運命だったのう~(つД`)ノ
(ワン・ソは呪われた皇子には見えなかった)
ウクはセウォンと剣の相手をした仲なのに、
なんで気づかないだよ~!!(*`^´)=3

スポンサーサイト

逆転の女王    ★★★

(2014年11~12月DVD観賞)

逆転の女王 DVD-BOX 1 <完全版>逆転の女王 DVD-BOX 1 <完全版>
(2011/07/02)
チョン・ジュノ、キム・ナムジュ 他

商品詳細を見る


2010年韓国ドラマ、全31話
ファン・テヒ・・・・キム・ナムジュ
ポン・ジュンス・・チョン・ジュノ
ク・ヨンシク・・・・パク・シフ

(STORY)
キャリア・ウーマンのファン・テヒは会社内では女王様的存在。
そんな彼女も結婚を夢見て、幸せそうにしている部下たちを苛めていたある日、
ルックスよしの新人社員ポン・ジュンスが入社してきた。
テヒはたちまち恋に落ち、部下のヨジンの元彼氏とは知らずに、ジョンスを結婚する。
新婚旅行から帰って、新婚初入社した日、降格してしまう。


(REVIEW)
話の設定、テンポのいい展開、メリハリのあるキャラたち、
テンション高い配役たちの演技と面白いドラマです。
お局的存在だった女性が結婚したとたん、逆転される。
部下に使われ、上司の冷たい仕打ちを受け、
ついには会社を辞め、専業主婦になるが、会社に復活!
上司、元部下の対決ばかりでなく、夫婦対決になろうとは誰が予想しただろう。

主役のテヒもジュンスも、ジョンスの元彼女のヨジン、会社会長の息子ヨンシンも
クセのあるキャラだから、誰にも感情移入することもない。
ジュンスとテヒは夫婦、ヨジンはまだジョンスに気があるみたいで、
ヨンシンはいつの間にかテヒに惹かれていくという恋模様が・・
シュンスは兵役時代、ヨンシンを苛めていた。
テヒは部下のヨジンを苛めていた。
それが立場が逆転となる。
その逆転がやってくるのか?
魔女のことハン常務の野望が敗れることがあるのか?
このバトルやめられません。


ネタバレです。↓
楽しんでみたのは21話まで。
その後はテヒとヨンシンの恋模様が中心で気持ちが失速。
これって、テヒとジュンス夫婦の物語から外れていくような・・

ヨンシンとの恋で、いつの間にかテヒも角が取れていき、
かつての女王様の面影はないし。
テヒとジュンスは元のサヤに収まったかと思ったらそうではなくて、
ジュンスとヨジン、テヒとヨンシンがくっついたですよ。
私の予想を覆した?これが本当の逆転!?
だったら、あのヨジンに言い寄った警官は使い捨て?
あの警官、好きだったけどな。
私的、後半も社会的に不利な主婦がのし上がる、
一部の悪代官(ハン常務)らを最後は懲らしめる、
社会派題材をメインにしてほしかったです。

パク・シフはキャストの中でもオーラがあるし、演技も悪くはないけど、
取扱い注意男の「清潭洞のアリス」のスンジョや、「王女の男」の方がいい。
後半の恋愛がメインになるまでは面白いキャラとは思ったけど、
恋した男はスンジョの方がよかったな(ボソっ)

宮~クン~  ★★★

(2014年10~11月DVD観賞)

宮~Love in Palace DVD-BOX (韓流10周年特別企画DVD-BOX/シンプルBOX 5,000円シリーズ)宮~Love in Palace DVD-BOX (韓流10周年特別企画DVD-BOX/シンプルBOX 5,000円シリーズ)
(2014/03/05)
チュ・ジフン、ユン・ウネ 他

商品詳細を見る



2007年、韓国ドラマ、全24話
シン・・・・・・チェ・ジフン
チェギョン・・ユン・ウネ
ユル・・・・・・Jone-Hoon

(Story)
普通の高校生のチェギョンが、ある日突然、皇太子の許嫁であることを告げられた。
借金だかけの家を守るため、チェギョンは皇太子妃になることを決意する。しかし、皇太子シンのあまりもの冷たさに後悔しつつも、しだいにお互い惹かれはじめ・・韓国に王制がまだ続いていたらの設定で描いた宮廷ラブストーリー。



(REVIEW)
好きな韓流ドラマ上位ランクイン。
もし、今の韓国に皇室が存在していたら?
平凡な高校生が突然プリンセスになったら?
という設定が面白いです。
主役にふたりが祖父たちが交わして許嫁で、
始めは反発したふたりが自然と惹かれあっていくという設定もGood!

舞台は煌びやかな宮家と、芸術の学校。
王族だったら、名門学校へ行きそうなものの、なぜ芸術学校なのか?
と、最初からつっこみたくなるけど、今の韓国に皇室はないから、
あくまでもフィクション、なんでもあり。
少女マンガみたいな世界なのです。

コミカルでテンポがいいので見ていて楽しいです。
しかし、それは前半まで。

「イニョン王妃の男」「トキメキ★成均館スキャンダル」のような
メリハリのあるキャラや、胸キュンのセリフ、シーンがなかったです(私はね)

最初はツンデレなシンがよかったけど、途中からイラついてくるし、
チェギョンも何を考えているか、訳のわからない行動するし。
シンのことが好きなのか、夢を追いかけているのか。
TVでシンが愛の告白しているのに離婚を口にするとは・・
しばらく開いた口がふさがりませんでしたわ。
またユルに言いように振り回されているとは、思わず頭痛が・・・
そのせいか、ふたりに感情移入できなかったです。

一番のつっこみは、宮廷火事事件。
充分に調べもしないでシンに犯人にしたてようとは・・某国の警察は怖すぎるわ><
チェギョンが海外に行くことでほとぼりが冷めるとは思えないし、
最終回で、マカオにパパラッチがこないことも不思議でならないですわ。
正直、姉のヘギョンが女帝になって正解。彼女が一番冷静な判断をしていました。

設定と前半がよかったので、★3つ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。