ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

レ・ミゼラブル ★★★★

(2013年1月8日、劇場鑑賞)

LesMiserables~レ・ミゼラブル~ 映画パンフレット  【監  督】トム・フーパー 【キャスト】ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーターLesMiserables~レ・ミゼラブル~ 映画パンフレット  【監  督】トム・フーパー 【キャスト】ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター
()
不明

商品詳細を見る


(2012年、英映画)
監督 トム・フーバー
出演 ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ

(Story)
19世紀のフランス。
パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、仮出所するが、生活に行き詰まり、再び盗みを働いてしまう。その罪を赦してくれた司教に真心に触れた彼は、身も心も生まれ変わり、市長になるmでの人物となった。
そんな折、フォンティーヌ(アン・ハサウェイ)と出会い、彼女から娘コゼットの未来を託されたが、ジャベール(ラッセル・クロウ)の追跡をかわしてパリに逃亡した。
月日は流れ、成長したコゼット(アマンダ・セイフランド)は革命家の青年マリウス(エディ・レッドメイン)と出会い、恋に落ちるが、パリの街は革命に燃え上がり、誰もが運命の渦に巻き込まれていく。



(Review)
1985年の初演以来27年間に渡り上演が続くミュージカル「レ・ミゼラブル」の完全映画化。
通常のミュージカル映画は、事前に歌を録音していたが、それでは感情を高ぶることができないと、全編ライブでの録画を敢行したという初めての試みの映画です。

舞台のリアルさと、映画のダイナミックさを取り入れ、壮大な作品として仕上がってます。
初めての試みにしては合格、素晴らしい出来と言えるでしょう。

ただ気になるのは、ストーリーの展開がテンポがよく、わかりやすいですが、ドラマのダイジェスト版のようで、タンタンと進められているように感じました。
「レミゼラブル」は壮大なスケールの大河ドラマであるため、限られた時間でまとめるの大変さはわかります。
どうせなら、映画を全編後編と二回にわけて、3~4時間くらいかけてもらいたかったです。
そのため、ドラマの描き方やキャラの魅力が充分に引き出されてない物足りなさがありました。

キャラが充分に描ききれてない中で、エポニーヌ役のサマンサ・バークスは目を惹きました。
好きな人が近くにいるのに、かなわない恋。その恋心を隠し通して、愛する人につくす健気さ。
彼女が歌うせつない歌声にすっかり魅了された私は、話が知っているだけ、あとのキャラは、どうでもよくなりました。もし、再見するなら、彼女のシーンだけ観たいです。

ミスキャストとはいわないまでも、ジャン・バルジャンのイメージは怪力男というイメージがあるせいか、ラッセル・クロウが適役のように感じました。
ラッセル・クロウが演じるジャベールは冷徹な男の雰囲気が感じられない。
アン・ハサウェイとエディ・レッドメインは歌声がよく、キャラになりきっているのでOK!
話のカギをにぎるテルディエ夫妻がもう少し工夫が欲しかった気がしました。

スポンサーサイト
Category :

BEST CINEMA 2012

今年最初に記事は毎年恒例の「Best Cinema 2012」

10位から発表します


10位 ロック・オブ・エイジス
ミュージカル「ロック・オブ・エイジス」の映画化。
「夢をあきらめるな」というメッセージが込められているようで、夢と勇気をもらいました。


9位 マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
小難しい政治ではなく、ひとりの女性としての人生を描いたドラマで見やすかったです。
鉄の女サッチャー演じたメリル・ストリープの演技は素晴らしいの一言^^


8位 暗戦ーデットエンドー
ノンストップの展開は最後まで惹きつけられました。
アンディ兄さんにはずれなし^^


7位 新・少林寺
アンディ兄さん、かっこよすぎる~。
観終った後の余韻がいつまでも残りました。


6位 ALWAYS 三丁目の夕日'64
昭和39年に日本はパワーがあった、人々に元気がありました。人とのつながりを大切にしていました。
前2作同様、現代に失われたものを思い出してくれるような、心暖まる作品でした


5位 シャーロック・ホームズ シャドーゲーム
ロバート・ダウニー・Jr@ホームズとジュード・ロウ@ワトソン、コンビは最高!
また二人の名コンビぶりを観たいです。


4位 ミッドナイト・イン・パリ
いつの間にか古きよき時代にタイムスリップしてしまうというファンタジーさと、ウディ・アレンらしい、コミカルなヒューマンドラマをうまくマッチしていました。心に残る作品です。


3位 007 スカイフォール
 

ジェームズ・ボンド 007 スカイフォール ポスター James Bond - Skyfall One Sheet (White)ジェームズ・ボンド 007 スカイフォール ポスター James Bond - Skyfall One Sheet (White)
()
フラスター

商品詳細を見る

私的、007シリーズの中では最高傑作。ドラマを描かれていたせいか、今までにない007に脱帽^^
一番の魅力は男の色気、美学。眼がメロメロ~でした。


2位  最強のふたり
Le Second Souffle/Diable GardienLe Second Souffle/Diable Gardien
(2012/05/03)
Philippe Pozzo di Borgo

商品詳細を見る

実話らしくシンプルさと、話の入りやすさは、フランス映画の良さを味わいました。
障害者も同じ人間、人間として付き合うことの大切さを教えられました。


1位 ARTIST アーティスト

アーティスト(アカデミー作品賞受賞 原題アーティスト(アカデミー作品賞受賞 原題"The Artist" 北米輸入盤)
()
不明

商品詳細を見る


セリフが多く、CG画像の現代の映画において、役者の演技だけが勝負の「サイレント(無声)映画」。
「生きた感情を伝えたかった」という監督の思いが伝わりました。
「サイレント映画こそ芸術」のセリフは納得です
また私がフィルムカメラに目覚めさせた作品でもあります。


ベスト男優賞はアンディ・ラウ
兄さんの映画にははずれがなし。
次点はドニー・イェン。「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」「捜査官X」で、ドニー兄貴ワールドに惚れ惚れしました。あと、「007 スカイフォール」のバビエル・バルデム、レイフ・ファインズのセクシーさもたまらなかったです。


ベスト女優章はメリル・ストリープ
彼女の気迫の演技には脱帽。「マリリン 7日間の恋」のミッシェル・ウィリアムズ、「テンペスト」のヘレン・ミレン、「ロック・オブ・エイジス」のキャサリン・ゼタ=ジョーンズの演技も印象深いです。


ランキングを付けながら、去年一年の映画を振り返ることが出来ました。
あー、こんな映画観ていたんだなと..私が見た映画の一作、一作は思い出であり、宝です。

今年もいい映画に巡り会えますように^^

該当の記事は見つかりませんでした。