ラムの映画&本ライフ

Welcome to my blog

Archive2013年09月 1/1

あるキング ★★★☆

(2013年9月28日読了)あるキング(2009/08/26)伊坂 幸太郎商品詳細を見る(Story)山田王求(おうく)は、プロ野球占仙醍キングスの熱烈ファンのもとに生まれ、野球選手になるべく育った。野球で非凡な才能を開花させ、とてつもない選手になった。(Review)いわゆる非凡な才能をもつ、野球選手の成長物語。三人の魔女はシェイクスピアの「マクベス」、野球選手として育てられたのは「巨人の星」、偉大なるバッ...

  •  0
  •  0

イタリア幻想曲 ★★★☆

(72013年9月26日読了)イタリア幻想曲 貴賓室の怪人2(2004/03/29)内田 康夫商品詳細を見る(Story)浅見光彦の兄、陽一郎は、学生時代、イタリアに旅行最中、ひとりの日本の青年に出会う。その数日後、その青年は事故死をとげてしまう。それから27年後、浅見家に光彦宛ての手紙が届く。飛鳥で世界一周の旅をしている光彦は、イタリアの田舎に住む差出人を訪ねる。そして、知り合った日本人画家兼カメラマンが死体と...

  •  0
  •  0

みなさん、さようなら ★★★★

(2013年9月24日、DVD鑑賞)(2012年、日本映画)監督・・・・・中村義洋出演・・・・・濱田岳、倉科カナ、大塚寧々(Story)1981年、小学校卒業した悟(濱田岳)は、担任の静止を振り切り、団地の外へ一歩も出ないことを宣言する。中学も行かず、自分のライフスタイルを貫く悟だが、ひとり、またひとり、小学校の同級生が団地から旅立っていく。(Review)団地の中で一生暮らすと決めた少年の話です...

  •  0
  •  0

超・殺人事件 推理作家の苦悩 ★★★★

(2013年9月21日読了)(Story)新刊小説の書評に悩む書評家の前に高性能読書マシン「ショヒョックス」が届けられた。どんな小説に対してもたちまちのうちに書評してしまう。「超読書機械殺人事件」をはじめ、推理小説誕生の裏側を描いた作品集。(Review)ミステリー小説の誕生の裏側を描いた作品です。毒笑小説シリーズと同じく東野氏のブラックユーモアが光る。ブラックに、意表をつくトリックと笑い。もうた...

  •  0
  •  0

太陽を抱く月 ★★★★

(2013年8~9月、DVD鑑賞)太陽を抱く月 DVD-BOXI(2013/04/24)ハン・ガイン、キム・スヒョン 他商品詳細を見る2012年、韓国ドラマイ・フォン・・キム・スヒョンホ・ヨヌ(ウォル)・・・ハン・ガイン(Stroy)貴族の娘ホ・ヨヌは若き朝鮮王イ・フォンの妃に選ばれるが、婚姻直前、原因不明の病にかかり、命を落とす。8年後、死んだヨヌを思い続けるイ・フォンの前に、ヨヌにそっくりな巫女ウォルが現れる。(R...

  •  2
  •  0

祈りの幕が下りる時  ★★★★★

(2013年9月18日読了)祈りの幕が下りる時 (文芸第二ピース)(2013/09/13)東野 圭吾商品詳細を見る(Story)加賀恭一郎は、幼い頃に別れた実母が死亡したという知らせを受ける。一方、女性演出家を訪ねた幼馴染が、数日後、遺体となって発見された。数々の人生が絡み合う謎に捜査は混迷を極める。(Review)本作は、「赤い指」「新参者」「麒麟の翼」に続く、家族、人情をテーマにした加賀さんシリーズ一言感想を...

  •  2
  •  0

壬生義士伝 ★★★★☆

(2013年9月17日、再読)壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)(2002/09)浅田 次郎商品詳細を見る壬生義士伝 下 (文春文庫 あ 39-3)(2002/09)浅田 次郎商品詳細を見る(Story)慶応四年一月七日の夜更け。三日の夕刻に戦闘が開始された鳥羽伏見の戦いは、すでに決していた。大阪南部藩屋敷に脱藩した新選組隊士、吉村貫一郎が尋ねてきた。竹馬の友である蔵屋敷差配役を勤める大野次郎右衛門は、貫一郎に「腹ば切れ」と言い...

  •  2
  •  0

ライジング・ドラゴン  ★★★★

(2013年9月15日、DVD鑑賞)ライジング・ドラゴン [DVD](2013/08/23)ジャッキー・チェン、クォン・サンウ 他商品詳細を見る(2012年、香港=中国合作)監督、製作、脚本、主演・・ジャッキー・チェン出演・・・・・・・・・・・クォン・サンウ(Story)世界を股にかけるトレンジャー・ハンターJC(ジャッキー・チェン)は、アンティークディーラーから諸外国の度重なる侵攻により世界中に散ってしまった中国...

  •  0
  •  0

壬生烈風ー幕末京都守護職始末ー ★★★

(2013年9月13日読了)壬生烈風 - 幕末京都守護職始末(2012/03/23)藤本 ひとみ商品詳細を見る(Story)父の切腹で家禄を失った元会津藩士、孝太郎は、友人真之介と京都に赴く。幕末動乱の京都で新選組や長州藩とふれあい、友情を深めていく。(Review)「天狗の剣ー幕末京都守護職始末ー」の続編。父の切腹で家禄を失ってしまった孝太郎のその後を描いてます。続編を描くなら、次は新選組だろうと予想はしていま...

  •  0
  •  0

一刀斉夢録 ★★★★☆

(2013年9月12日読了)一刀斎夢録 上 (文春文庫)(2013/09/03)浅田 次郎商品詳細を見る一刀斎夢録 下 (文春文庫)(2013/09/03)浅田 次郎商品詳細を見る(Story)明治を経て、大正の世まで生き延びた新選組三番隊長斎藤一のこと、一刀斎は、若き梶原中尉に夜毎語った。過ぎ去りし幕末の動乱、新選組、維新戦争、西南戦争・・一刀斎から語られた真実とは?(Review)浅田版「新選組」三部作。その三冊目とあって、三...

  •  0
  •  0

マリー・アントワネットに別れをつげて ★★

(2013年9月10日 DVD鑑賞)マリー・アントワネットに別れをつげて [DVD](2013/07/02)レア・セドゥ、ダイアン・クルーガー 他商品詳細を見る(2012年、フランス=スペイン合作)監督 ブノワ・ジャコー出演 レア・セドゥー、ダイアン・クルーガー(Story)1789年7月14日、民衆がバスティーユ襲撃事件が起きる。市民による革命は、王妃マリー・アントワネット(ダイアン・クルーガー)をはじめ、彼女の...

  •  0
  •  0

貴賓室の怪人 ★★★

(2013年9月8日読了)貴賓室の怪人 (「飛鳥」編) (角川文庫)(2003/10/25)内田 康夫商品詳細を見る(Story)ルポライターの浅見光彦は豪華客船「飛鳥」の取材の話が舞い込んできた。依頼主が誰なのか、疑問を持ちながらも乗船した光彦の元に「貴賓室の怪人に気をつけろ」のメッセージが届く。怪人とは一体誰なのか?(Review)今回の旅は豪華客船「飛鳥」で世界一周?シリーズの中で一番豪華な旅ではありませんか...

  •  0
  •  0
About this site
ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
About me
映画、本好きが高じてblogを開設しました。

もうひとつの映画のBlogには昔のレビューをupしてます↓
http://booklife11111.seesaa.net/?1395228636

ラムのHP(本館です)
http://homepage3.nifty.com/pageone/
ラムの日記
http://lumlum.blog50.fc2.com/