ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

永遠の0  ★☆

(2014年1月27日劇場鑑賞)

【映画パンフレット】 永遠の0 (永遠のゼロ) 監督 山崎貴 キャスト 岡田准一、三浦春馬、井上真央【映画パンフレット】 永遠の0 (永遠のゼロ) 監督 山崎貴 キャスト 岡田准一、三浦春馬、井上真央
()
不明

商品詳細を見る


2013年、日本映画
監督・・・山崎貴
出演・・・岡田准一、三浦春馬、井上真央

(Story)
佐伯健太郎(三浦春馬)は祖母の葬式で、自分に血がつながった本当の祖父がいたことを知る。
太平洋戦争で特攻隊として戦死した祖父、宮部久蔵(岡田准一)を足跡を辿るべく、当時、祖父を知る人々を訊ね歩いた。人々が口にしたのは「宮部久蔵は臆病者だ」と。本当にそうなのか。戦後60年たって、真実が明らかになる。


(Review)
累計400万部を突破した百田尚樹の同名小説の映画化。
去年の暮れ12月21日に公開後、累計観客、興業収入を更新中の話題作です。
原作はまだ未読ですが、予告で興味がわき、話題作ということもあり、劇場へ足を運びました。

私にとって2014年初となる劇場で鑑賞の映画は吉と出るか、凶と出るか。
答えは後者ーー;
今まで知らなかった血の繋がった祖父がいたことを知り、祖父がどんな人物だったのか、
当時かかわった人々からの証言で、徐々に明らかになっていく。
「宮部は臆病ものだ」と人々が口にしたことは本当なのか?
本当にそのとおりなのか?隠された真実とは?
徐々に明らかになっていく人物像はミステリーみたいで、私的、好みです。
そこに家族愛と、意志を受け継ぐとあれば、浅田さん著「壬生義士伝」の吉村寛一郎を彷彿します。

ここからネタバレになるので隠れます。↓
「家族の元に生きて帰りたい」「誰よりも死を恐れていた男」が、なぜ特攻隊に志願したのか?隠された真実が今、明らかになった!
家族愛、意志を受け継ぐ・・涙の感動・・
周りの観客が鼻をすすっていた人はいたけど、私的なんにも感じませんでしたわ。
未だになぜ宮部が特攻隊に志願したのか、なぜ戦闘機を交換したのか?その意味がわかりませんもの。
若い者たちに次の未来を託したい、教え子をこれ以上失いたくない気持ちがあったのだろう。
でも、その部分が弱いだよね。だから、心に響かないというか。
演技、演出もそうだけど、一番は脚本の不出来によるものだと思うけど。
宮部よりは、彼を憎んで殺そうとまで考えていた、死ぬことよりも生き抜き、戦後やくざになった男の方がわかりやすい。彼を主人公にすべきでは?と思いましたね。
あと、夫は約束を果たした、あなたは夫の生まれ変わりと言われても、こっちはピンとこないだよね。
というか、キャラたちの心情を読み取ることができませんでした。

それと、3DCGはゲーム感覚としか思えず、準主役の三浦春馬らの演技が過剰すぎ。
映画で足りない分は原作を読んでみます。
実は本屋で冒頭と最後を立ち読みしたけど、内容としては同じだけ、何か違う気がする。
これって、映像と活字の違いでしょうね。
原作を読んで、映画鑑賞された方、どう思われただろう・・

スポンサーサイト
Category :

花より男子  ★★★★★

(2014年1月読了)

花より男子 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)花より男子 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
(2012/12/26)
神尾 葉子

商品詳細を見る


コミックス 全37巻

(Story)
超お金持ちの学校、英徳学園の生徒の牧野つくしは、普通の家庭の女の子。スーパーウルトラ金持ちの学友たちに囲まれいる高校生活を平穏無事に過ごすことを祈っていたが、学園を牛耳るF4と出会ってから、つくしの学園生活は一転した。横暴でやり放題のF4に宣戦布告をしたつくしは闘いの連続。今まで自己中心的に生きてきたF4ノリーダー道明寺は、思い通りにならないつくしに惹かれていく。


(Review)
歴代少女漫画売上1位を誇り、国内ばかりではなく海外でも人気で、日本、台湾、韓国とドラマ化され、また米国でもドラマ化を予定されています。その人気コミックをやっと読むことができました。

一言!面白い!最高!
37感も長編漫画になると、途中話が横道にそれるとか、読むのも辛くなる場面がありがちですが、最初から同じテンポで読ませてくれました。
また、主役ばかりではなく、脇キャラが個性豊かで、余すことなく使いこなすことは上手い。
うざいキャラもそれなりに役にたっている、重要なキャラとなっているところも上手いです。

話の展開はまるでジェットコースター。
主役のつくしと道明寺が幸せになったかなと思えば、奈落に落とされるという連続。
読み終わって、なんかこのふたりに振り回されたように感じましたね。
もとい、いくつもの試練を乗り越えて、最後は強い絆で結ばれたふたり。
つくしのことを一途に思っていた道明寺、つくしという宝物を手に入れておめでとう。
変なヘアスタイルで、天然ボケなのか、ただのアホなのか、手に付けられないほどの凶暴で、人のことはおかまいなしで、やたら金持ちの自慢をする鼻持ちならぬヤツ、道明寺をいつの間にか応援していました。
愛する女を一途なところと、嘘をつかない、筋を通る男らしさ、心に響くセリフに萌え~たから。
その道明寺もつくしとつきあう(別れも何度かあったけど)うちに大きく成長した。
花男って、見方によっては道明寺の成長物語といっていいかもしれません。

さて、主人公のつくし。
雑草の如く、踏まれても踏まれても強い女の子。
みんなが震え上がるF4にも、道明寺のお母様にも媚びることなく、啖呵を切り、宣戦布告するところはスカーーとしました。
普通は強い者に巻かれろとばかり、媚びる人が多い中、立ち向かう姿はなんとも勇ましいことか。
つくしちゃんを見ていたら、私もがんばろーーと勇気と元気をもらいました。

優しい類くんも、クールな西門さんも、マダムキラーのアキラくんも、
つくしの親友優紀ちゃんも、最初はつくしのライバルであっても親友となった滋さんも桜子ちゃんもみんな個性あふれて、実らない恋にこだわらず、前向きなところは潔いです。
みんな、道明寺とつくしのことを思って心配したり、振り回されたり、本当にご苦労様でした。

もうひとつの魅力は、セリフがリアルであること。
道明寺のセリフひとつとっても、そうだなと納得できる。
コミカルな展開しながら、時にはせつなく、時には涙、
辛い場面になりそうな展開を、次は笑いを作ってくれる。
だから、安心して最後まで読むことができるし、再読もできる。
そのひとつが、道明寺のボケぶりでしょう。
最後までボケた君は最高です。

面白いコミックに出会えてうれしいです。
ありがとーー、花男!

花より男子 ★★☆

(2014年1月鑑賞)

花より男子~Boys Over Flowers DVD-BOX3 (6枚組)花より男子~Boys Over Flowers DVD-BOX3 (6枚組)
(2009/09/26)
ク・ヘソン、イ・ミンホ 他

商品詳細を見る


(2009年、韓国ドラマ、全25話)
クム・ジャンディ(牧野つくし)・・ク・ヘソン
ク・ジョンピョ(道明寺司)・・・・イ・ミンホ
ユン・ジフ(花沢類)・・・・・・・キム・ヒョンジュン
ソ・イジュン(西門総二郎)・・・・キム・ボフ
ソン・ユビン(美作あきら)・・・・キム・ジュン

(Story)
クリーニング屋の娘ジャンディは配達先の神話学園で、自殺騒動を起こした男子生徒を助け、ネットで一躍話題となった。それがきっかけで神話学園に入学したジャンディが目にしたものは、F4をいう学園を牛耳る存在だった。F4に宣戦布告をしたジャンディのロッカーには赤紙が貼られた。最初は嫌がらせを楽しんでいたF4のジョンピョは、立ち向かうジャンディに惹かれていく。


(Review)
少女漫画歴代売上No1を誇り、日本に留まらす、海外にも人気の「花より男子」
昔、BSで台湾版を見たことはありますが、f4がイケメンで面白かったドラマということしか覚えてません。
韓流版「花男」がきっかけで、原作を読み、すっかり「花男」にはまりました。

台湾版や原作は後程語るとして、韓流版の「花男」について。
素敵、かっこよすぎるわ、F4のみなさま。
あまりもの美しさに目がくぎ付け。
脇キャラを最小限に抑え、原作のいいとこどりをしながら、テンポのいい話の展開。
なので、話に入りやすかったので、面白いと思いました。
このまま続くのかなと思ったら、そうさせないのが韓流ドラマ。

後半は韓流お得意のせつないラブストーリーに突入。
たいていこの展開の場合、「冬ソナ」のチュウサンような優柔不断の男性が多い。
まさか、あの道明寺にかぎって、それはないでしょう^o^
暴走男で、勘違いで、天然ボケだけど、愛する女性を一途に愛し、男気を通す。
その彼がまさか本当に優柔不断の男に?情けない男に?なんか悪い夢でも見ているではあるまい?
え?夢でない・・ガラガラ、ガッシャーン!!!
完全に壊れましたわ、私。
もし、ミノくんが原作の道明寺のまま演じていたら、原作以上の道明寺になっていたはず。
だって、ミノくんかっこいいだもん。夢を壊されたーー(号泣)

ここで、申しておきますが、ミノくんの演技が悪いわけではありません。
きっと目上に逆らえないお国柄と、脚本、制作がそうさせたんでしょう。
原作とは別人の道明寺だけは見たくはなかった。
原作と同じ、道明寺節をみたかった。つくしもなかったけどTT

良い点もあり。
道明寺のことジュンピョが、つくしのことジャンディの家族とのほのぼのとしたシーンや、おでんを食べるシーンとか、ラストのプロポーズのシーンはよかった。
あと、23話まではジフとジャンディがカップルになってもおかしくない展開だったのに、事故でジョンピョに流れを変えたのもよかった。
ジャンディをほかの男に渡すくらいなら、ジフにと願うジュンピョに胸が熱くなりましたわ。
もって点数をあげたいけど、別人になった道明寺を見るのが辛かったので半分デス><

コードネーム ジャッカル ★★★

(2013年12月28日DVD鑑賞)

【Amazon.co.jp限定】コードネーム:ジャッカル スペシャルエディション(オリジナル収納BOX付)(完全数量限定) [DVD]【Amazon.co.jp限定】コードネーム:ジャッカル スペシャルエディション(オリジナル収納BOX付)(完全数量限定) [DVD]
(2013/11/06)
キム・ジェジュン(JYJ)、ソン・ジヒョ 他

商品詳細を見る


(2012年、韓国映画)
監督・・・・ペ・ヒョンジュン
出演・・・・キム・ジェジュン、ソン・ジヒョ

(Story)
ある日、トップスターのチェ・ヒョン(キム・ジェジュン)が拉致された。
連れ去ったのは、殺し屋ジャッカル(ソン・ジヒョ)。
ジャッカルはヒョンを殺そうとするが、警察が加入し、事件は思わぬ方向へ進んでいく。


(Review)
韓流アイドルグループJYJのジェジュンが主演のサスペンスコメディ映画。
彼は日本のドラマにも出演し馴染みが深いですが、実は今回、彼の演技を観るのははじめてです。

JYJとは違って、俳優の彼もいい。
壊れていく、崩れていくキャラを演じる彼、なかなかの芸達者ではありませんか。
萌え、萌え~のシーンもあり、ジェンジュンファンにはたまらないかもしれません。

でも、ぶっちゃけ言いますと、前半は退屈、後半は面白かったのが正直な感想です。
ジャッカルの本当の目的はなにか?
ヒョンはジャッカルの手から逃れることができるのか?
二転三転もする展開に、最後までくぎ付け状態。
終わってみれば、ドタバタ劇のようにも感じましたが。

Category :

屋根部屋のプリンス ★★★★

(2013年12月~2014年1月鑑賞)

屋根部屋のプリンス DVD SET1屋根部屋のプリンス DVD SET1
(2013/04/05)
パク・ユチョン、ハン・ジミン 他

商品詳細を見る


2012年、韓国ドラマ、全20話

(キャスト)
イ・ガク、ヨン・テヨン・・・・パク・ユチョン
パク・ハ、プヨン・・・・・・・ハン・ジミン

(Story)
朝鮮王朝の世子(セジャ)イ・ガクの妃が宮中の池で発見された。
最愛の妻の死の真相を突きとめるため、臣下3人を従い、捜査を開始したが、刺客に襲われてしまう。
逃げる最中、崖に飛び超えた瞬間、2012年のソウルにタイムスリップ。
辿りついたのは、一人暮らしをするパク・ハの屋根部屋だった。
その時からパク・ハとガクと臣下三人の奇妙な生活が始まった。


(Review)
朝鮮王室のプリンス=世子が現代にタイムスリップした。
ひとり暮らしの女性の屋根部屋に、臣下3人と共に朝鮮からやってきた。
その時から世子とパク・ハとの奇妙な生活が始まった。
ワクワク~、現代にイケメンが、それも4人もやってくるなんて。
その4人は現代のことはまるっきり知らず、珍行動の毎日。
お世話になっているパク・ハとは喧嘩の毎日。特に世子様はまるっきし俺様だから喧嘩が絶えず。
喧嘩も仲のいい証拠、時空を超えたロマンスが期待できそう^^
でも、そうは問屋が卸さず、初回はシリアスな展開で、謎をたっぷりと残しているのです。

世子の目的は世子妃の死の謎。そして、自分にそっくりなテヨンとは?
現代のNYで起きた船の事故と、300年前の世子妃の死はどう繋がっているのか?
なぜ、世子は愛する世子妃にそっくりなセナの元にタイムスリップしなかったのか?
何故、世子妃の妹にそっくりなパク・ハの元にタイムスリップしたのか?

外見も中身も現代人に染まっていく世子と3人の臣下たち。それと同時に世子とパク・ハが惹かれあっていく。
でも、なんていじわるなんだろう・・消えかかっていく世子たちの体。謎が解けたら300年前に戻るのか?
所詮、世子たちは現代人ではないのか?
惹かれあっているパク・ハとはどうなる?

ここからはネタバレなので隠れます。
現代に現れる時は4人同時だったのに、消える時はひとりずつなのね。
現代の悪を退治して、世子とパク・ハと結ばれて、めでたし、めでたしのはずが・・
結婚式の時に世子が消えるとはないでしょTT
それはラストに期待するとして・・世子妃の謎の死の真相について。
サスペンスで死体の顔を見せないのは、違う人物だということがあります。
もしかすると、世子妃ではなく、妹のプヨンかと思ったら、ビンゴ!
事故とはいえ、意地悪な姉のせいで顔に火傷を負い、世子に片思いのまま、死んでしまうなんて。
なんて哀れな人生・・そういえば、現代のプヨン=パク・ハも姉からいろいろ意地悪をされていたっけ。
世子を思い、彼を助けるために自ら犠牲になったプヨン。
その思いは300年後に蘇る。だから、世子が300年後にパク・ハの元にタイムスリップしたのも納得。
ラストは、時空と超え、ふたりは結ばれるよね・・と願ったら、そうはいかず。
パク・ハにはテヨンがいるといえばそれまでだけど、どうせなら、「シンイ」のように結ばれてほしかった。
そう思っているのは私だけではないよね?


My cinema 2013

あけましておめでとうございます

 今年もよろしくお願いします。

今年最初の記事は毎年恒例の前年度映画&本のランキング。

まずは10位から

10位  鍵泥棒のメソッド
 記録を失くした男と、その人物になりすました男の自分探しの物語。
 ふたりの主人公をバランスよく、テンポよく、最後まで飽きることなく楽しめました。

9位  大魔術師Xのダブルトリック
 コミカルなマジシャンのトニーさん、最高。
 トニーさんはシリアスもコミカルも両方演じることができる貴重な人です。

8位  The Lady アウンサンスーチー 引き裂かれた愛
 ビルマの民主運動のリーダーで知られるアウンサンスーチーの知られざるもうひとつのドラマ。
 信念と貫くため、族を引かさかれた彼女がせつなかった。スーチーを演じきったミシェル・ヨーも拍手^^

7位  華麗なるギャツビー 
 ひとことでいえば、豪華絢爛な映画。 
 古きよき黄金時代を象徴するギャツピーを演じたレオ君。貫禄のあるいい男に成長した^^v 
 彼の演技に心を動かされ、すっかりギャツビーに感情移入してしまいました。

6位  桃さんのしあわせ 
 実話のせいか、じみじみとした感動がたまらない。
 ハードの作品とは違う、等身大のアンディ兄さんの演技はGood^^v

5位  ジャンゴ 繋がれざる者 
 タラちゃんワールド決定版。タラちゃん最高!
 悪役のレオくん、よかった!次作を楽しみにしてます。

4位  ラストシャンハイ
 香港ノワール決定版。師弟愛、切ないラブロマンス、男の友情に涙・・
 ユンファ兄貴、かっこいい!最高っす!


3位  探偵はBARにいる
 

探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」
(2012/02/10)
大泉 洋、松田龍平 他

商品詳細を見る

 軽快なリズム、ストーリーのテンポ。巧みなストーリー構成が上手く、最後まで飽きさせることはない。
 探偵@大泉、高田@龍平のコンビは最高!


2位  アルゴ
 
アルゴ [DVD]アルゴ [DVD]
(2013/09/04)
ベン・アフレック、ブライアン・クランストン 他

商品詳細を見る

 昨年度、オスカー受賞作。
 ドキュメンタリーのストーリーを、見せ場と作るハリウッド風に作り上げたベン・アフレックの手腕に脱帽!

1位 舟を編む
舟を編む 通常版 [DVD]舟を編む 通常版 [DVD]
(2013/11/08)
松田龍平、宮崎あおい 他

商品詳細を見る

今年一番印象に残った作品は劇場ではなく、ホームドラマで鑑賞した「舟を編む」に決定。
しみじみとした余韻がいつまでも残りました。
時代にそぐわなくても、地道に続けること、大切なものとは何かを教えらました。

ベスト男優は、松田龍平
一風変わった役柄を演じさせれば、彼が一番でしょう。
「舟を編む」のマジメさん、「探偵はBARにいる」の高田さんも印象深いですが、
「あまちゃん」のミズタクも印象深い。オーラのあるお人です。

ベスト女優は、ミシェル・ヨー
アウンサンスーチーを強い意志を持った女性である反面、
ひとりの女性であることを演じたミシェルねーさんに乾杯!

お付き合いありがとうございます。
次は本にいきます^^v

該当の記事は見つかりませんでした。