ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

恋のときめき乱気流 ★★★

(2014年3月29日、DVD鑑賞)

恋のときめき乱気流 [DVD]恋のときめき乱気流 [DVD]
(2014/03/26)
リュディヴィーヌ・サニエ、ニコラ・ブドス 他

商品詳細を見る



2012年、仏映画
監督・・・アレクサンドル・カスタネッティ
出演・・・リュディピーヌ・サシエ
     ニコラ・ブトス

(Story)
ニューヨークで個展を終えたジュリー(リュディピーヌ・サシエ)はフランスへ帰国するため、飛行機に乗り込む。隣の席はなんと・・3年前に分かれた恋人アントワーヌ(ニコラ・ブトス)が座っていた。ヨリを戻そうとするアントワーヌに対し、婚約者がいるジュリー。飛行中の間、ふたりは復縁することができるか?


(Review)
別れた恋人、それも二度と会いたくない恋人をフライトで乗り合わせた話は真新しいものではない。
しかも、タイトルから話ばかりでなく、結末も想像できる。
その通りになるか?ありきたりの話をどのように作られているかを観るのも楽しいものです。

本作を借りようと思った動機は、「8人の女たち」「スイミング・プール」のサシエが主演しているから。
調べたところ、彼女はラブコメディの挑戦は本作がはじめてだとか。
久しぶりに見たサシエは大人っぽくなったけど、かわいさは昔と変わらず。
楽しかったけど苦かった恋人時代に二人の過去と、気まずい今との交差しながら、展開していきます。
それもタイトルのように乱気流のようにフライト中、揺れました。
それはふたりの気持ちを表しているのでしょう(笑)

さて、二人のラストですが、ここからネタばれ↓
ふたりは復縁すると思っていましたよ。
一度は空港で別れるも、なんとジュリーの婚約者の元にアントワーヌが!!
彼はジュリーの恋人の事務所に面接に来たのか?ドア越しでふたりの会話を聞くジュリー。
本音を聞き、自分の本当に気持ちに気づくジュリー。
ジュリーは彼の元に行き、めだたし、めでたし。

3人ご対面すれば面白いと思ったけど、そうなるとややっこしい△関係になりそうだ。
まあ、上手くまとまってよかった、よかった^^

スポンサーサイト
Category :

LIFE! ★★★★

(2014年3月24日劇場鑑賞)

LIFE! オリジナル・サウンドトラックLIFE! オリジナル・サウンドトラック
(2014/03/19)
サントラ、デヴィッド・ボウイ feat.クリスティン・ウィグ 他

商品詳細を見る


(2013年、米映画)
監督、主演・・・ベン・スティラー
出演・・・・・・ショーン・ペン

(Story)
雑誌「LIFE」の写真管理部勤務のウォルター(ベン・スティラー)は何の変わり映えのない平凡な生活をしている。そんな彼の楽しみは空しい現実から逃避して空想すること。ある日、雑誌の表紙を飾る写真が一枚ないことに気づいたウォルターは、カメラマンを探しに旅に出る。


(Review)
「ナイト・ミュージアム」シリーズでおなじみのベン・スティラーが監督主演を務めた作品です。
タイトルの「LIFE!」は私の日記Blogと同じではありませんか(笑)
なんか縁を感じずにはいられない、もっともベン・スティラーが監督主演の作品であることと、予告を観てこれはいけると思ったからです。それが見事ビンゴ!しました。

何にもない平凡な日常を変えたい。
ふと何気ないことを空想してみる。
でも、現実に戻ると好きな女性にも告白できない、何も取りえない男に戻る。
さあ、そんな彼にもチャンスが来た!冒険の旅に出る。
新しい人生を始まるのだ。

大抵、妄想話となると、HEROものか、もしくは夢物語が多いです。
しかし、本作は空想シーンを折り交えながら、しっかりと地に足がついたリアルは話です。
だから、主人公は自分にも置き換えることもできます。

何も変わり映えがないと悩むあなた、
今の自分から脱出したいと願うあなた、
さあ、一緒に冒険に出ましょう!
旅は人を成長する、彼も同じく成長しました。
是非、オススメしたい作品です。

Category :

アナと雪の女王  ★★★★☆

(2014年3月17日、劇場鑑賞)

ピアノ ディズニー ミニアルバム アナと雪の女王ピアノ ディズニー ミニアルバム アナと雪の女王
(2014/03/16)
不明

商品詳細を見る


(2013年、米映画)
監督・・・クリス・バック、
     ジェニファー・リー
声優
 エルサ・・・イディナ・メンゼル(日本版・・松たか子)
 アナ・・・・クリステン・ベル(日本版・・神田沙也)
 クリストフ・・ジョナサン・グロフ(日本版・・腹慎一郎)
 オラフ・・・・ジョシエ・ギャッド(日本版・・ピエール瀧)

(Story)
アレンデール王国家の幼い姉妹、エルサとアナは大の仲良し。姉エルサには触れると凍らせるという不思議な力があった。その力で愛する人を傷つけるのを恐れたエルサは引き思ってしまう。時は流れ、エルサが王位につく日がやってきた。久しぶりの再会に喜ぶ姉妹。しかし、アナの軽はずみな婚約が元で、感情的になったエルサは大勢の人の前で力を爆発させ、夏だった王国を冬に変えてしまった。エルサは、そのまま山奥に引きこもり、雪の女王になることを決意。アナは愛する姉エルサと王国を救うため、山奥に行くことを決意。途中、山男のクリストフと出会う。


(Review)
原案はアンデルセンの「雪の女王」↓

大の仲良しの少年カイと少女ゲルダ。ある日、悪魔の鏡の欠片がカイの目に入り、彼の心を氷に変わてしまった。そして、雪の女王に連れ去られてしまう。
ゲルダはカイを探しに行くことを決意。旅の困難を乗り越え、雪の女王の宮殿に辿りつく。
再会したふたり。ゲルダはカイの心を取り戻し、ふたりは手を取って故郷に帰っていきましたとさ。めでたし。


童話といえば、グリムの方が好きで、アンデルセンは「人魚姫」「マッチ売りの少女」など涙なしでは読むことができないので苦手でした(だって泣いてしまうんだもん)
でも、ディズニーは、「人魚姫」は「リトルマーメード」、「雪の女王」は「アナと雪の女王」として、ディズニー流に生まれ変わらせてくれました。
本作のディズニー版「雪の女王」も原案とは別物として楽しむことができます。

映像の美、脚本、音楽、どれをとっても素晴らしい!!
特にミュージカルナンバーの「Let It Go」は、山奥に向かうエルサが、愛する人を傷つけまいと封印していた力を爆発し、もう偽らなくて済む、解放感を表現しています。
原案「雪の女王」で例えれば、アナはゲルダ、エルサは雪の女王、またはカイ。なので、ゲルダが主人公ですが、本作はエルサとアナのダブルキャストを置くことで、二人に感情移入でき、またラストで、姉妹愛の復活が胸を熱くします。

出会ったばかりでイケメンの王子ハンスと結婚の約束するアナ。その後、武骨な山男クリストフと出会い、本当に愛する人は誰かを悟っていくのは、「魔法にかけられて」を彷彿させます。
ハンサムなハンス、冬に変えられた王国。
幻想の世界から本物に目覚めた時、愛が芽生え、幸せも訪れる。
ラスト、暖かい幸せがこみ上げ、観終わった後も余韻が残りました。

オラフ、消えないでよかった、よかった。
君が一番、働いていた気がするよ^^

Category :

思い出のとき修理します  ★★★★☆

(2014年3月13日読了)

思い出のとき修理します (集英社文庫)思い出のとき修理します (集英社文庫)
(2012/09/20)
谷 瑞恵

商品詳細を見る


(Story)
仕事に恋に疲れ、都会から思い出の地に引っ越してきた明里。子供の頃、少しだけ過ごした商店街で「おもいでの時、修理します」と奇妙なプレートを掲げた時計店を営む青年と出会う。思い出とは修理できるものなのか?商店街の不思議な出来事にふれあううちに明里は少しずつ彼に惹かれていく。


(Review)
子供の頃、楽しかった思い出の場所
昔懐かしさが残る商店街
それだけでも優しい情景が思い浮かびます。

主人公は都会で仕事や恋に疲れて、懐かしい思い出の地に引っ越してきた。
誰もが心に傷をもっている。または疲れている。
主人公も時計屋さんも、いち読者の私も・・
その傷を広げるような無理強いはしない。

舞台の商店街で出会う不思議な出来事。
まるで過去と現代の狭間は、まるでファンタジーの世界に引き込まれていく。
いつの間にか、心が癒されていく。

話に入りやすく、透明感のある文章がなお優しさを引き立てられ、タイトルのように思い出を修理してくれるのです。

読み終わった後、暖かい気持ちにさせてもらえる、余韻が残る物語でした。

私の思い出も修理してもらたい、疲れた心を癒されたいです。

noriさんからお借りしました、ありがとうございました。

チュノ~推奴~★★★★★

チュノ~推奴~ DVD-BOXI[DVD]チュノ~推奴~ DVD-BOXI[DVD]
(2010/10/22)
チャン・ヒョク、オ・ジホ 他

商品詳細を見る



(2010年、韓国ドラマ、全24話)
チャン・ヒョク(イ・テギル)
オ・ジホ(ソン・テハ)
イ・ダヘ(オンニョン、ヘウォン)

(story)
朝鮮王朝時代。主人の家から逃亡した奴隷を捕え、保証金を貰う、推奴師のイ・テギルは、獣のような存在として恐れられていた。10年前、裕福な両班の息子でテギルは、使用人のオンニョンと恋に落ち、将来を誓い合う仲だった。しかし、奴隷の身分に我慢できなくなったオンニョンの兄に裏切られ、家を両親も失ってしまったテギルは、オンニョンを探しているうちに推奴師となっていた。
 一方、友に裏切られ、奴隷となった朝鮮最強の武将、ソン・テハは、昭顕世子【ソヒョンセジャ】(次期国王)からの手紙を読み、朝廷の陰謀から救うため、逃亡奴隷になることを決意する。テハを捕えるように命じられ、追いかけるテギル。テハは逃亡途中、ヘウォン(オンニョン)と出会い、行動を共にする。


(review)
韓流時代劇史上、宮廷以外が舞台で高視聴率をマークした話題のドラマです。
映像、ストーリー、演技、アクション、どれも躍動感があるので目が釘付けになります。
とくに決闘シーンは韓流版ウェスタンです。
一番の魅力はセクシーな俳優たち。彼らの鍛えあげられた肉体美にうっとりさせられ、キレにいいアクションは見ごたえがあります。私、メロメロ~になりました^^
主人公テギルが、「僕の彼女を紹介します」の情けない男役のチャン・ヒョクとはビックリ!回想シーンのぼっちゃんの表情で彼であることを確認し、2面性を上手く演じていたことに脱帽しました。演技大賞受賞は納得です。

単なる荒くれ者たちのドラマではない、人間ドラマが描かれています。
奴隷として生きる者、奴隷に落とされた者、奴隷を捕まえることを生業にしている者、それぞれにドラマがある。何故、元武将が奴隷となったのか、何故、両班(貴族)のおぼっちゃんが推奴師となったのか。推奴師のテギルは、逃亡奴隷のテハを追いかけ、探し求めていた初恋の女性を追い求めている。探していた二人が一緒に行動し、結婚したと知った時..テギルのせつなさ、苦しさが胸が締め付けられました。

キャラたち誰もが善であり悪です。テギルは人が恐れられるほどの獣のような存在。テハは信念のあまり家族を省みない男。殺人鬼になったソンキュも苦しみがあり、テギルの人生をめちゃくちゃにし、奴隷から這い上がったクンノムも苦しみ、悲しみがあり、感情移入できます。

やはり韓流は人間ドラマ作りが上手いです。

TOUCH シーズン1  ★★★★☆

(2014年2~3月DVD鑑賞)

TOUCH/タッチ DVDコレクターズBOX1TOUCH/タッチ DVDコレクターズBOX1
(2014/01/08)
キーファー・サザーランド、デヴィッド・マズーズ 他

商品詳細を見る


(2011年、米ドラマ、全11話)
出演 キーファー・サザーランド
   デヴィッド・マズーズ

(Story)
元新聞記者のマーティン(キーファー・サザーランド)は、10年前の同時多発テロで妻を亡くし、息子ジェイク(デヴィッド・マズーズ )とふたり暮らし。ジェイクは生まれてから一度も言葉を発することなく、降れるとパニックをお越し、数字だけが心を落ち着かせている。ジェイクが示す数字は、人々を結びつけるという不思議な力を持つtこに気づく。


(Review)
お久しぶりです、ジャック・・・おっと、違ったキーファー・サザーランドさん。
ついジャックを呼びたくなる。それだけ、「24」のジャックのイメージが強いです。
またも暴走かと思いきや、真逆の役柄とは・・(笑)

暴走し、常に人を振り回しているジャックに対し、マーティンは息子に振り回されている。
ジャックは妻の生前は愛人がいて、死後は恋人がいた。しかし、マーティンはテロで亡くした妻に一途。
マーティンは熱いけど攻撃的なところはない。喧嘩も銃も苦手。
そのせいか、ジャックみたいに周りに死人が出ません(爆)
むしろ、人の輪を結ぶ、つなぐ人。
息子を愛する、ごく普通の父さんです。


一話完結ですが、一見パズルのような展開します。
息子のジャックは生まれてから一度も言葉を発したこともなく、人から触れられることを嫌う。
そんな息子に戸惑いを感じている父、マーティン。
ふたりを結びつけるのは数字。ジェイクは数字を通して過去も未来も見えるらしい。
彼が示した数字は何を意味しているのか?。息子のために行動するマーティン。
最後はジェイクが示した数字が人々を、世界中の人々を結び付けていきます。
ミステリアスで予想もしない展開、実に独創的です。
ラストは心が温かくなり、余韻が残ります。
アフリカの難民、自爆テロや、日本の被災地など、世界の出来事や問題を取り上げているのも見どころのひとつです。

ジェイクを父親から離そうとする施設たち。
追ってを逃れ、サンフランシスコに来たマーティンとジェイク親子。
死亡を見せつけて、行方不明の少女アメリアはどこに?
ラスト、アメリアの母親との出会い。
さあ、これからどうなる?これからの展開が楽しみです。

甲子園の空に笑え! ★★★★

(2014年3月10日再読)

甲子園の空に笑え! (白泉社文庫)甲子園の空に笑え! (白泉社文庫)
(1995/03)
川原 泉

商品詳細を見る



(STORY)
九州の田舎にぽつりと建つ、私立豆の木高校野球部の監督に着任した新任教師広岡真理子。一度も地区大会に勝利したことがない、熱血闘志がない部員9人のチームが、あれよあれよと勝ち進み県大会優勝、甲子園出場を果たした。さあ、どこまで行く豆の木高校野球部。甲子園に豆の木旋風が起きるか?


(REVIEW)
野球漫画のイメージはスポ根ドラマ。
スポーツという題材の漫画はほとんどそうだけど、川原流は真逆なのです。
着任した監督は野球のことは無知の素人、一度も地区大会で勝利したことがないチームが、あれよあれよと勝ち進み、甲子園出場を果たすのは絶対にありえない。
はい、だから漫画なのです。夢をかなえるのが妄想の世界なのです。

ダメダメ尽くしの彼らに勝るものといえば、メンタル面の強さ。
固くならずにノビノビと野球できるのは、「かたくなるほど知恵がない。年中春めいている」から。
ナインみんな熱血闘志なんてない、ない!みんな春のようにのんびりしているのだから。
雨で地面がジクジクしても動きが変わらない?
ははっ、小さい頃から田圃で鍛えているから、泥には強い。
毎回、たった一点差の勝ち方!?せこいと言われようと勝てばええのだ。

何事も楽しいうちはいい。好きなうちはいい。
それを技術を極めたり、上を目指すとなると難しい。
思うようにならず、嫌いになってしまうことすらあるのです。

だから、楽しかったあの頃に戻ろうよ。
肩をはらずに楽しくやろうよ。
そうすれば、ほら、思わぬ結果も出ることもある。
川原流のんびり野球はそんな大事なことを教えてもらいました。

コンフェッション 復讐の暗殺者 ★★★★

(2014年3月10日、DVD鑑賞)

コンフェッション-復讐の暗殺者- [DVD]コンフェッション-復讐の暗殺者- [DVD]
(2013/12/04)
キーファー・サザーランド、ジョン・ハート 他

商品詳細を見る


(2011年、米映画)
監督 ブラット・マーマン
出演 キーファー・サザーランド
    ジョン・ハート

(story)
「きよしこの夜」が教会に響き、人々が祈りをささげている中、ひとりの男(キーファー・サザーランド)が告解室に入った。彼は神父(ジョン・ハート)に「昨夜、ひとりの男を殺した。私はそれを悔いてない。今夜もひとり殺す」を告げた。神父は善の心を目覚めさせようと説得するが・・神父と暗殺者の息迫る理戦がはじまる。


(review)
「24」のキーファー・サザーランドが制作総指揮と主演と務めた作品。
1話6~10分の全10話構成。
時間が短いとはいえ、「24」のような構成とサスペンス。
男が犯した殺人の回想のシーンはフラッシュバックに描かれ、現在と交互に展開していく。

回想のシーンで暗殺者が銃をつきつけるシーンは、「24」のジャックそのもの。
お帰り、ジャック!
そのジャックが懺悔?
あなたは今までたくさんの人を殺してきたのだから、
悔しなさい。悔いをつぐないなさい。
と思ったら、人を殺した罪を悔いてない?今夜もひとり殺す?
なんで、教会に?懺悔しにきたのか?
この男の目的は?今夜殺す男とは一体?
神父は男を更生することができるか?(無理だろうな。笑)
神父と暗殺者心理戦は、思わぬ結末が待っていた↓
神父は暗殺者の父親。
父は母に虐待し自殺させた。
神父曰く「勝手に死んだ」とはいえ、「死ねよ」という暴言と暴力の罪は免れないだろう。
神父になり、祈りと捧げたとはいえ、過去の罪も、息子の恨みも消えることはない。
つまり、暗殺者は父を殺すため、復讐のためにやってきたのだ。今夜殺す相手は神父。
さあ、神父を殺すかと思いきや、
「息子が人を殺し続けるのを見届けろ」「自分の罪と責任を背負って生きろ:と言い残し去る.


67分と短い時間でしたが、内容の濃く、見ごたえのある作品でした。
ジャック・・もといサザーランドさん、次の作品も楽しみにしてます。

Category :

ショッピングの女王FINAL 最後の聖戦!?  ★★★☆

(2014年3月9日読了)

ショッピングの女王  FINAL 最後の聖戦!ショッピングの女王 FINAL 最後の聖戦!
(2004/04/25)
中村 うさぎ

商品詳細を見る


(content)
ブランド品の買い物依存症からホスト通い、次なるターゲットは美。美を手に入れるために、女王さまは本格整形手術へと乗り出す。ここに女王さまの最後の聖戦が幕を開ける。


(review)
前回に続き、女王様の美の追求は続く。
さあ、ここに最後の戦いの幕が切って落とされた!

着々と顔面工事をし、なぜ色気がないのかと追及し、いよいよ本格的整形手術へ!
おお、素晴らしいわ、女王さま。そこまでなされるとは!
整形手術のレポートは興味深く拝読させていただきました。

今の私。その時の女王さまと同年代のせいか、共感できるです。
前回の「愛か美貌か」にも書きましたが、リアルタイムで文春に掲載された頃は、「もう買い物終わったのね。ホスト、美容の話になってつまんなくなったのう」と思いました。でも今は違う。
アラフォーになって、自分の若さの衰え、肌のたるみを感じ、鏡を見るたびににらめっこの日々。
少しでも老化を防ぎ、美魔女の仲間入りをしようと化粧品ジプシーもしました。
本気でエステ、美容外科に行きも悩みました。
その関連の雑誌を読み漁り、ショップ、医院までチェックしたことがあります。
なので、あなたのレポートがどんなに興味深かったことか。
で、私はえーーと¥もありますが、やはり地道にがんばりますわ^^

女王さまの本音トークも炸裂してます。
「整形で幸せになれるかどうかは人によるだろうが、少なくてもそれで生きやすくなる人がいるのなら、「親がもらった顔」など、どれほどのものになるだろうか」
「自分に自信が持てない、私は自分が好きになれないのがフツーの人間なのです。(中略)あなたは自分が好きだからこそ、自分には好きになれないのだ」
「人は飢えて死ぬことはあっても、孤独で死ぬことはない。が、人は飢餓で壊れることはないが、孤独で壊れてしまう生き物なのだ」
年月もたつと、文面も変わっていくもの。
女王さまの笑いを絡めた切れのいい文章は変わりませんが、内面的な心理をついている分、爆笑する破天荒な文面が減ったように感じました。

さて、Finalというように今回でおしまいではなく、次のシリーズもあります。
さすが、女王さま、パワフルです(笑)

ゲートボール殺人事件 ★★★★

(2014年3月7日再読)

ゲートボール殺人事件 (花とゆめCOMICS)ゲートボール殺人事件 (花とゆめCOMICS)
(1986/01)
川原 泉

商品詳細を見る


(Story)
高校生の鈴菜は近所のお年寄りと一緒にゲートボールをするのが趣味。ある日、使用している空地が立ち入り禁止になった。怒った鈴菜たちは空地を所有している貴船組の屋敷に入り、組長に直訴しようとしたら、あわわ、組長が殺されていた。それと同時に新メンバーであり、貴船屋敷の家政婦、お小夜さんが行方不明に・・さあ、この事件どうなる?


(review)
ゲートボールって、あの・・
シルバーの方が空地や公園で、カッコン、カッコンと打って楽しんでいる、あのスポーツ?
花とゆめで掲載された当時、度肝を抜かれましたよ。
ゲートボールを題材にする発送が素晴らしい。
そこにプラス暴力団に殺人事件。
さあ、ハラハラドキドキだよ~の展開のはずが、川原さんの作品は安心して読めるのです。
絵柄がほのぼのしているから^^

そのせいか、ほら、犬猿の仲だった暴力団が仲良くなった。
生前、素直になれなかった偏屈組長は、天国でみんなと仲良くゲートボールをしている。
組長の養子のたっちゃんのこと、達也さん。暗い顔から笑顔になった。
事件も解決してめでたし、めでたし。

川原さんのヒロインは一風変わっているから面白い。
しかもリアルな性格は、作者似?
今回も然り。同じ年頃の友達とは遊ばず、じーさま、ばーさまとゲートボールを楽しみとは、なんと色気がないことか。
しかも、イケメンの相手役がいるのに恋に発展しない(かといって、脈がないわけではない)
だから、安心して読めるのです。

それと、ゲートボールのルールに詳しいとは、川原女史、あいかわらず博学者です。

愛か美貌か ショッピングの女王4 ★★★★

(2014年3月7日再読)

愛か、美貌か―ショッピングの女王〈4〉愛か、美貌か―ショッピングの女王〈4〉
(2002/12)
中村 うさぎ

商品詳細を見る


(content)
ショッピングの女王さまのこと、著者の中村うさぎの次なるターゲットは、ホストクラブ。イケメンホストにハートをわしづかみにされた女王さま。愛しの彼に大金をつぎ込み、ああ無駄使いはやめられない。しかし、ババアコンプレックスを刺激され、美容法に目覚めた女王様。プチ整形で若返る。さあ、欲しいものはお金で買えるか?


(review)
時が経てば、好みが変わるもの。
趣味も、買い物も同じく。ああ、これは成長のあらわれか?(違うか?)
女王様のダーゲットはブランド品からホストへ。
私たちがイケメンタレントやフィギュアスケーター、韓流スターに夢中になるのと同じ。
イケメンはええのう♪目の保養になるわ。
これも愛よ、愛!

さあ、女王さまの熱の入れようは買い物と同じ。
愛する春樹のためなら、ドンベリ、ルイ十三世、はーい、入れます♪
春樹のライバルを蹴散らし、ホストクラブは戦場化とする
お金?ははっ、1500万円つぎこみました~ちゅーどん(自爆)

ああ、悲しいかな。年にはかなわない。
若きピチギャルに見劣りしてしまう。ああ、若さが羨ましい。
自分の顔が嫌い!美人になりたい!と、プチ整形に手を出した女王さま。

実は、昔、リアルタイムで文春に掲載された時は、破天荒な買い物が終わった?とつまんなく感じたんです。
でも、10年をたって再読すると、今、女王さまと同年代のせいか、気持ちがよくわかります。
年を取るごとに鏡を見ると悲しくなる。
若さが欲しい。もっと美しくなりたい!
どうせなら、自分の顔をハリウッド顔負けの美貌に変えたい。
それを実行した女王さま、素晴らしい!
で、結果は↓
ボツリヌス菌の注射で若返り。確かに美人になった。でも表情がなくなりましたとさ。
丸顔さらば!尖った顔に整形したものの、あわわ、3日天下!
色気にはホルモンタンク(涙堂)じゃーーと、作ってみれば、性格の悪そうな、下まぶた晴れた女となりましたとさ。笑~、爆笑^^

女王さま、ご苦労様でした。えー、私は地道に努力を重ねることにします。

崖っぷちだよ、人生は!ショッピングの女王3 ★★★★

(2014年3月5日再読)

崖っぷちだよ、人生は!―ショッピングの女王〈3〉崖っぷちだよ、人生は!―ショッピングの女王〈3〉
(2001/12)
中村 うさぎ

商品詳細を見る


(content)
日頃の浪費のツケなのか?借金は雪だるま式に増える一方、ご公儀プロの取り立て屋タイノーセイリ(滞納整理)マンとの死闘、保証人探し、カード支払いの催促、ガスは止められ、人生最大のピンチ!それでも、女王様の浪費癖は止められない。


(review)
何度読んでも面白い!
文春に掲載記事を含めると、もう何度読んだことか。
日頃の浪費が重なり、借金地獄、タイノーセイリマンとの死闘、カード支払いの催促・・財布の中は・・これからの生活をどうすればいい!
ああ、崖っぷちの人生・・女王さま、これで終わりか?
・・はずはない。女王さまはタダでは起きないのだ。
タイノーセイリマン、叶姉妹、金融機関、さあかかっていらっしゃい。
宣戦布告だ!闘うからには女子プロレスのようなマントがほしいとまで言う女王さま。
そのパワフルさに拍手^人^

昔、どこまで本当なのかわからなくなったことがありました。
「小説はフィクション、エッセイはノンフィクション」の一文で、やはり本当だったですね。
さすがは女王さま!

前も書いたが、中村さんの文章は漫画感覚で読めるから楽しいです。
また、本音をつくトークとリアルな表現も彼女の魅力のひとつ。

”人はそれぞれ弱者でありながら強者、被害者でありながら加害者ではないか”
”女王様もグリース・ケリーになりたかった女のひとりである。(中略)生まれながらにして凡庸の烙印を押され、玉の輿どころか誰にでも選ばれなかった女、(中略)小金を手にしたら夢にむかって驀進してやるわよ、ケリーバックだって買っちゃうわよ”


その自由奔放さ、パワフルさは羨ましい限り。
元気をもらいました!ありがとーーです、女王さま。

銀のロマンティック・・・わはは  ★★★★☆

(2014年3月4日再読)

銀のロマンティック…わはは (花とゆめCOMICS)銀のロマンティック…わはは (花とゆめCOMICS)
(1986/07)
川原 泉

商品詳細を見る


(Story)
フィギュアスケート界に1組のペアが彗星の如く現われた。片や元スピードスケーターの景浦忍。片や世界的有名バレエダンサーの父を持つ由良更紗。異色の経歴をもつふたり、ペアを組んでわずかの間であれよ、あれよの世界大会へ!彼らは日本の、いや世界の光り輝く星になるのか?


(Review)
フィギュアスケートを観ると、読みたくなるのが本作の「銀のロマンティック・・わはは」

川原さんは知識が豊富で、しかも独創性があります。
今回のフィギュアスケートも、細かい解説を読むかぎり、下調べなどの準備は万端です。
そこにプラス、川原流といえば、リアルな表現。
主人公がほとんど理論家で、浪漫や夢には無縁。
フィギュアスケートといえば、氷上のバレエ。
美や芸術がかかせない世界を川原さんならどう表現するか?

タイトルの「わはは・・」とあるように、笑いが止まらなくなる。これがポイントなのです。
わはは・・わはは・・と、キャラたちは楽しんですべってますよ。
スピードスケーターと元バレエダンサー(デビューできなかったけど)の異色コンビが主人公。
世界で活躍している選手は、ほとんどが10代。また、始めたのは幼少の頃です。
16歳と20歳?いくら身体能力が人より優れているからといっても遅いのです。
絶対にありえない!でも、不可能を可能に変えるのが川原流なのです。

主人公のふたりは、初めて間もないけど、練習は積んでます。努力はしてます。
ペアはフィギュアスケートの不毛地帯と言われているだけ幸いなことにライバルが少ないのです。
そのライバルを蹴散らせば、もう国際大会出場なのだから。
でも、世界となると壁は厚い。今回は振るわなくても、世界選手権があります。
順調かと思われた矢先に待ち受けたアクシデント。
景浦は、以前、負傷した箇所が再発し、選手生命の断念を迫られました。
絶対絶命。ここまでもかと思ったら、最後だと思って世界選手権で華を咲かそうと決意をしたのです。
そこで見せたのがクワド(4回転)。
現在、男子の勝負の決めてとなるクワド。
それをいとも簡単に彼らは成功させました(^人^パチパチ~)
1986年当時、活躍したブライアン・オーサーやカタリーナ・ビットも真っ青だったでしょう(爆~)

わはは・・・わはは・・スケートは楽し。
クワドを決めたふたりは引退し、思えば約1年と短かったペア。
でも、全世界の人々に印象づけ、レジェンド(伝説)となりましたとさ(爆~)

二人の技術もさることながら、メンタル面、現在の選手たちに欲しいです。

一風変わったフィギュアスケートの世界はいかが?
ただし、1986年当時なので、昔の採点方法、ルールであることをご了承くださいませ。

浪費バカ一代 ショッピングの女王2 ★★★★☆

(2014年3月4日再読)

浪費バカ一代―ショッピングの女王〈2〉浪費バカ一代―ショッピングの女王〈2〉
(2000/12)
中村 うさぎ

商品詳細を見る


(content)
ショッピングの女王さまのこと著者の中村うさぎは、今日も買い物しまくり、税金滞納、借金は膨張。それでも買い物はやめられない。なぜなら、医者もお墨付きの買い物依存症だから。さて、女王さまに地獄(港区役所)からの使者がやってくる。ご公儀のプロの仕立て屋、その名も滞納整理マン。女王さま、絶対絶命!


(Review)
中村うさぎの浪費エッセイ「ショッピングの女王」第二弾。
タイトルからぶっとび!「浪費バカ一代」とは、あなたのことですよね?女王さま(笑)

買い物ネタは、お金が無くなればお終い。
たいていの人はそこでネタがつき、終わりとなるが、女王様はそうではなかった。
人はいい面は出すが、悪い面は出したがらないもの。
女王さまはそうではない、セキララに書きまくる!
高額買い物の結末は、どうよ借金だらけよ、ほほほっ!!
金が膨張したことも、税金が滞納していることもネタしますわよ!

自粛するかと思いきや、また買ってしまう。
お金を貯めて、マンションを買おうと思っても、買い物に走ってしまう。
医者のお墨付きの買い物依存症はとまらない。
女王様はタダでは起きないのだよ!といっても、地獄からの使者がやってきた。
ああ、絶体絶命!しかし!!
ご公儀のプロの取立て屋、その名も滞納整理マンとの攻防もネタにする。
まいりました、女王さまm(__)m

中村さんの漫画感覚で読める文章も魅惑的ですが、自由奔放な性格が魅力的です。
私の中で、自分も中村さんのように買い物してみたい、自由奔放の性格になりたいとの願望があるから。
自由奔放の生き方をする人は、人との群れを属するのを嫌うもの。
自分らしく生きればいいと大事なことを教えられた気がします。
女王さま、ありがとーー!!

いい旦那さまにも恵まれてええのう♪
次の第三弾もいきます♪

ダイ・ハード/ラスト・ディ  ★★★

(2014年3月4日、DVD鑑賞)

ダイ・ハード/ラスト・デイ [DVD]ダイ・ハード/ラスト・デイ [DVD]
(2013/07/03)
ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー 他

商品詳細を見る


(2013年、米映画)
監督 ジョン・ムーア
出演 ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー


(story)
長らく疎遠だった息子ジャック(ジェイ・コートニー)がモスクワで警察沙汰を起こした。息子を引き取りにロシアに降り立ったNY市警のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、運が悪いことにテロに巻き込まれた。大混乱の中、息子と再会したマクレーンは、親子でタッグを組み、立ち向かう。


(review)
世界一ツイてない男、NY市警のマクレーン。
その息子もその血を引いたのか、ツイてないようで。
さあ、この親子がタッグを組んで異国で暴れまくる。
巻き込まれたみなさま、ごめんなさい。
ごめんで済むなら、警察はいらないよな^^
おっと、マクレーンさんは市警でしたわ。失礼しました!!!^^

もとい、ふたりはやることがド派手。
これでもか、これでもかと暴走続ける。
息子に負けじと父親は親父パワーで暴れまくる!
息子も父に負けじと頑張る。
強いぞ、無敵だぞ、マクレーン親子。
ふたりとも楽しそうで、まるで祭りですな。
観ているこっちは楽しんでいましたよ。
ただし、何も残らなかったけど^^;

マクレーン、いい跡継ぎが出来たから、引退しなさい。
といっても、次も出てきそうだ。
それともレジェンドを目指すか?マクレーン。
これからも親父パワーを炸裂させてください。

Category :

ショッピングの女王  ★★★★☆

(2014年3月2日再読)

ショッピングの女王ショッピングの女王
(1999/09)
中村 うさぎ

商品詳細を見る


(content)
世の中には狂ったように買い物しまくる人がいる。著者中村うさぎもそのひとり、医者もお墨付きの「買い物依存症」、自称「ショッピングの女王」 自分を女王様と呼び、読者を民と呼ぶ。さあ、今日も女王さまは買い物し、地獄にはまります(爆~)


(review)
買い物したいという欲望は私にもありました。
今もそう。ただし、買い物の内容が違ってはいるけど。
でも、世の中には上手がいるもの。
ここまでもやるんかい!!と、しかも自分のいいも悪いも洗いざらいネタにしている中村さんって・・
初めて読んだ時はぶっとびましたわーー!
買い物しまくって、税金を納めなくなるほど借金をする。
もうショッピングはやめようと思っても、自分の中の欲望がやめられない。
何がなんでも手に入れないと気がすまない。で、また買い物に手が出る。
この心理が手にとるほどわかるのです。

その心理が的をついています。たとえばTVショッピング
「こんな愚にもつかない商品を騙されて買うバカが世界一多い国なんだろうな・・なんて鼻で笑っているうちはよかった。でも、何度も見ているうちに洗脳され、(中略)気がつけばフリーダイヤルに電話していた」
ブランド品
「私たちがブランド品を購入するのはブランド品だからだよ。(中略)とりあえずブランド品を持っていりゃ偉くなった気分を味わうことができる」

確かにそうだわ(爆~)

話が横道にそれるけど、映画「タイタニック」
「婆さん(ローズ)の話によると、あの船が氷山にぶつかったのは、自分とディカプリオ(ジャック)のキスシーンに船員が見とれて、氷山の発見が遅れたからだとさ」
私も同じことを思っていましたよ。謎好きな私は、そのシーンは見逃すことはしなかったのだから^^
でも、そこを指摘した人って少ないだよね(親近感がわくな^^)

大抵、「自分は〇〇でした」という自叙伝は涙、涙の感動ものか、重く暗くなりがち。
ありきたりの内容ではまたか!と舌打ちしたくなったり、ダークな内容だと読むのまでがつらくなってしまう。
でも、中村さんの文章は漫画感覚で読めるから、また読みたくなる。
うん、うんと相槌を打ったり、笑っているうちに終わってしまう。で、また読みたくなる。
ここまで私を読ませるとは、素晴らしいわ、女王様!
ショッピングの女王さまと言われているだけ、ぶっとびの買い物もそうだけど、あなたの文章も大好き。
中村さんの独特の文章は魅惑的です。


最後に、どんな人にも病気はあります。
その人にしかない病気だってあります。
すぐになんて治るものではありません。
言いたいやつらには言わせておけばいいのです。
その人たちは心の中では羨ましいと思っているのだから。
女王様は女王様のままでいいのです。
だから、私も私らしく生きようっと!
ありがとーー、元気をもらいました。

次のシリーズもいきます!

町長選挙 ★★★☆

(2014年3月1日再読)

町長選挙町長選挙
(2006/04)
奥田 英朗

商品詳細を見る


(Story)
今日も伊良部総合病院の地下にある神経科に患者が訪ねてくる。今回の患者は人がうらやむカリスマの方々。そして、伊良部先生の活躍の場は、遠く離れた島の町と広がり・・。


(Review)
伊良部シリーズ第三弾。
今回の患者は時の人、カリスマと呼ばれる人。プラス、小島に赴任した公務員であります。

今回の患者と詳しく申しますと、
不眠、暗所、閉所、フラッシュ恐怖症の新聞社の会長であり、プロ野球球団のオーナー。
ひらがなが書けない、若年アルツハイマーのIT企業の社長。
アンチエンチングの強迫観念の女優。

野球オーナーの不眠、暗所、閉所、フラッシュ恐怖症は、永眠、棺桶、天国をイメージするため恐怖になる。
その恐怖をひたすら威張っていることで隠している。
年よりでそういう人がいるよね

ITの社長はパソコンや携帯のやりすぎで字が書けなくなること。
私も字を度忘れすることがありますわ。

アンチエンチング強迫観念・・これ、わかる。
老いが怖い、太るのが怖い、エネルギー消費しなきゃ!!!これ、あたしじゃん。

↑の3人は、時の人がモデル。
カリスマともてはやされても所詮は同じ人間。
身近に感じたり、思い当たることがあります。

さて、最後の町長選挙だけはカリスマとは程遠い、気弱な公務員。
舞台は小島の町の抗争だけど、これって、日本や世界に置き換えることもできる。
その紛争を仲裁役になるのか?伊良部センセ。

カウンセラーはしない、ビタミン剤を打つ、行動を共にするという点は同じだけど、
前のシリーズと比べると、伊良部先生、おとなしすぎるではありませんか?
羽目を外しまくった前回の強烈な印象が深いです。
でも、その分、患者のキャラを掘り下げて描いています。

ある時はガンコジジイだったり、オレサマ社長だったり、美意識の強い女性だったり、普通の気弱な一般人だったり、それぞれの心情をうまく描いている奥田センセって、一体何者ですか?^^



該当の記事は見つかりませんでした。