ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

WHO AM I ピエロはお前を嘲笑う  ★★★★

2016年2月23日DVD鑑賞

【映画パンフレット】 ピエロがお前を嘲笑う
【映画パンフレット】 ピエロがお前を嘲笑う
ファントム
売り上げランキング : 165985


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2014年、ドイツ映画
監督・・・・・・バラン・ボー・オダー
出演・・・・・・トム・シリング
       エリアス・ムバレク
       ハンナー・ヘルツシュプルンク

(STORY)
世界中を騒然とさせたハッキング事件を起こし、殺人容疑者でもある天才ハッカー、ベンヤミン(トム・シリング)が出頭してきた。
彼の話によると、加担していたハッカー集団CLAYは、次々とターゲットを変え、ハッキングしまくっていた。次第に世界中の注目を浴び、有頂天になっていたが、いつの間にか何者かに命を狙われるようになった。


(REVIEW)
タイトルから面白そうとレンタルしてみました。
本当に嘲笑うかのように、こちらが騙されましたよ。
テンポのいい展開に、二転三転のどんでん返し。最後まで目が奪われ、楽しめた作品でした。

ここからネタバレになるので隠れます。
天才ハッカーの話かと思ったら、多重人格者の男の話?
騙された!と思ったら、話がまたも逆転して・・・
げげ!!仲間は生きているではないのよ!
しかも彼女も一緒だし。
ならば、彼の話は本当?
でも、どっちだか、私はまだ混乱しているですけどーー;

「ファイトクラブ」のポスターがヒントとか。
え?ファイトクラブ?昔観たきりなので、記録が・・><
誓いうちに再鑑賞します

スポンサーサイト
Category :

Story Seller 3 ★★★★

(2016年2月13日読了)

Story Seller〈3〉 (新潮文庫)
Story Seller〈3〉 (新潮文庫)新潮社ストーリーセラー編集部

新潮社 2011-01-28
売り上げランキング : 151506


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(STORY)
大好評アソソロジー第3弾。どれもオール読み切りで読み応えあり。
「男派と女派」(沢木耕太郎)、「ゴールよりももっと早く」(近藤史恵)、「楽園」(湊かなえ)、「作家的一週間」【有川浩)、「満願」(米沢穂信)、「555のコッペン」(佐藤友哉)、「片恋」(さだまさし)を収録。


(REVIEW)
ストリースラーシリーズを初めて読みました。
面白い!どれもクオリティーが高い作品ばかり。
全部読み切りなので、時間が取れない時にも読みやすかったです。

印象に残った作品をあげると、
「楽園」(湊かなえ)
死んだのは妹の雪絵はずなのに、主人公は雪絵?
まさか、これって・・と思ったら、ビンゴ!
湊さんらしい毒が今回も放たれていました^^v

「555のコッペン」(佐藤友哉)
東京駅でヘンな女に出会い、容疑者にされてしまった男の話?
本当に容疑者になるか、否か?ラストまでハラハラしました。

「片恋」(さだまさし)
全作品の中で一番印象に残った作品です。
警察からかかってきた電話は見知らぬ男の事故死。
なんで自分(主人公)の名前を知っているのか?
ストーカー男?くらーーい話と思ったら、どっこい。
片思い男のせつない恋物語で、ホロリとさせられます。
さださんらしい温かみがある文章は、テンポがよく読みやすく、話も上手くまとめていました。

noriさんからお借りしました。ありがとうございました。



ベルサイユのばら 12 ★★★★

(2016年2月16日読了)

ベルサイユのばら 12 (マーガレットコミックス)
ベルサイユのばら 12 (マーガレットコミックス)池田 理代子

集英社 2015-07-24
売り上げランキング : 5117


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(STORY)
近衛隊副隊長副官のジェローディルは、密かにオスカルに思いを寄せていた。ある日、フェルゼンの妹ソフィアと出会う。
オスカルと同じ時代に生きたジェローディルの瞳に映ったのは?(エピソード5)
ロレーヌ公国で暮らす貴族娘ジェルジェットは、フランスから訪れたレニエと出会い、恋に落ちてしまう。オスカルの父母の恋の物語。(エピソード6)


(REVIEW)
ベルばらエピソード編第二弾。
今回はせつない恋がテーマです。

♪愛、愛、愛・・
「愛すればこそ」の歌が今にも流れてくるように、
ベルばらの話の主体は愛と感じずにはいられませんでした。

愛する人を理解しようと、危険の渦に巻き込まれたジェローディルも、
愛する人のためなら財産、地位、名誉を捨てようとするオスカル、アントワネットの両親も。
すべては愛すればこそ。

前者は恋が実らなかったのに対し、後者は実らせてます。
(そうでなければ、オスカルもアントワネットも生まれてないわ^m^)

ネタバレがあります。
ジェローディルといえば、オスカルに求婚した貴公子で、アンドレのライバル。
本篇の時は好感持てませんでしたが、彼を主体にすると、恋する男の複雑な心情が描かれています。
その彼を唯一理解するソフィア嬢。プライドが高いのか、恋には不器用なようで・・
しかし、運命はジェローディルをも革命の渦に巻き込んでいく。
ジェローディルは、生き残って欲しかった。
せめて、来世でソフィアと幸せになってほしいです。

恋を実らせたのは、オスカルの両親とアントワネットの両親。
どちらとも激しい恋をしたですね。
愛する人のために、領地や地位を捨てようとするとは。
そのDNAはオスカル、アントワネットに引き継がれたですね。

オスカルのお父様のこと、レニエ様。若い頃はイケメンですね^m^
本篇のレニエさんは、正直、好きではなかったです。
いくら男の子が欲しかったとはいえ、女として生まれたオスカルを男性として育てたばかりに、
彼女を女性とは別の人生を歩んだばかりに、早死にしたではないかよ!と恨んだこともありました。
でも、お父様が男性として育てたからこそ、あの凛々しいオスカルに出会えたこと感謝してます^^

第3弾も期待します。

日本のいちばん長い日 ★☆

2016年2月4日DVD鑑賞

日本のいちばん長い日 [DVD]
日本のいちばん長い日 [DVD]
松竹 2016-01-06
売り上げランキング : 263


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2015年、日本映画
監督・・・・・・原田眞人
出演・・・・・・役所広司
        本木雅弘
        松坂桃李

(STORY)
1945年7月、連合国は戦争終結の為に日本のポツダム宣言を要求した。降伏か、本土決戦か。連日連夜、閣議が開かれるが議論は紛糾。8月に入り、広島、長崎に原爆が投下され、事態はますます悪化する。
1945年8月15日の真実が今、明らかにされる。


(REVIEW)
戦争終結70周年という記念すべき年に、戦争終結をスリリングに描いた名作。
岡本喜八監督、三船敏郎主演の同名映画を原田監督が手掛け、役所広司、山﨑勉、本木雅弘らの出演により復活しました。

辛口になります。
原田監督の作品は自分には合わないですが、今回もはずれました。
岡本監督作品に比べると緊迫感がなし。
彼らの信念は述べているけど、伝わってこない。
特に若手の俳優たち、緊張感も悲哀もなし。
そのせいか、ベテランの俳優たちにもかすんで見えました。
これって、役者そのものよりも、脚本、演出が原因でしょうか。

本木さんの昭和天皇は気品があって悪くはないですが、
私的、「太陽」の尾形イッセーの昭和天皇の方が好きです。

Category :

最後の晩ごはん ★★★

2016年2月4日読了

最後の晩ごはん 師匠と弟子のオムライス (角川文庫)
最後の晩ごはん  師匠と弟子のオムライス (角川文庫)椹野 道流

KADOKAWA/角川書店 2015-12-25
売り上げランキング : 2815


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(STORY)
若手イケメン俳優の五十嵐海里(カイリ)は、スキャンダルねつ造で芸能界から追放されてしまう。実家に帰るものの、追い返されてしまい、行先もなく絶望する中、定食屋の夏神留二に拾われる。夏神が経営する定食屋で働くことになった海里だが、とんでもない客が来店してきて・・・・。


(REVIEW)
「スキャンダルねつ造により芸能界追放、行く宛てもなくさまよう元イケメん芸能人」
設定がハードて、次の展開がどうなるとワクワクしました。

が、その後はまったりとした展開で、途中は退屈です。
霊感が強い男と幽霊の物語はありきたりですが、
温かみのあるファンタジーストーリーに仕上がっているため、ほっこりさせてくれます。
プラス料理を題材にしているから、なお温かみがあります。
”ほら、君を見てくれたファンがいる。
ほらひとりではないよ。
絶望の中にも希望が見えてくる”
「最後のごはん」のタイトルに納得しました。

続編も読んでみたいです。

noriさんからお借りしました。ありがとうございました。

さらば あぶない刑事 ★★★★

(2016年2月2日劇場鑑賞)

さらば あぶない刑事 (小学館文庫)
さらば あぶない刑事 (小学館文庫)柏原 寛司

小学館 2016-01-04
売り上げランキング : 3350


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2016年、日本映画

監督・・・村川 透
出演・・・舘 ひろし
     柴田恭兵
     浅野温子
     仲村トオル

(STORY)
横浜港署捜査課刑事のタカこと鷹山敏樹(舘ひろし)とユージこと大下勇次(柴田恭兵)は、定年退職が5日後に迫っていた。
無事に定年を迎えてほしいと、後輩で、今は課長である町田透(仲村トオル)らの心配をよそに、タカとユウジはブラックマーケットを襲撃した。
今一歩で逃してしまった次の日、ブラックマーケットを仕切っていた伊能が死体となって発見された。


(REVIEW)
「まだまだあぶない刑事」から10年、タカ&ユウジが帰ってきた。
「It's show time!」
さあ、ショーの始まり!
と思ったら、ふたりはあと5日で定年。
「あぶない刑事」が放送せたのは30年前、ふたりも確実に歳をとったですね(笑)
定年の最後の日までも刑事でいる、しかも横浜狭しと暴れまくるのはタカ&ユウジらしいデス^^

定年最後の敵は最強のキャッチフレーズのわりには、アクションも派手さや、ここ一番の見せ場はなし。
私が期待しすぎたかもしれないですが^^;
ユウジさんのダンス&絶妙なトークはあいからずだし、もちろんダンディー鷹山も健在^^
還暦を超えているのに、昔と変わらぬ体系にアクション。
柴田さんが肺がんを公表した時、もう「あぶない刑事」はないと思ったですよ。
でも、肺がんを克服して、再びユウジさんを見ることが出来て、本当に嬉しいデス!

ところで、カオルさん、結婚退職?お相手はIT企業の社長?
いつもコスプレを楽しませてもらったけど、今回の高島田にはまいった^(笑)
年貢の納め時はタカさんも同じで、余生は彼女とニュージーランドで過ごすとは。
え、残されたユウジさんはどうするの?
と言う前に、横浜を牛耳ろうをする凶悪な中南米マフィアとの戦いがまっている。
さあ、刑事在職中にマフィアを壊滅することができるのか?

ここからネタばれになるので隠れます。↓
マフィアとの壮絶な銃撃戦で、ふたりは殉職か?
祭典でふたりの姿がなかったし、「さらば」は「永遠のさらば」になったの?
と思ったら、ふたりはニュージーランドで第二の人生を送っているではありませんか。
探偵とは、いかにもお二人らしい^^
タカ&ユウジのコンビは永遠ですな^^
ところで、あの銃撃戦からよく生き残ったね?
応援がきたとしてもだーー;
やっぱりお二人はHEROでしょうね^^;

カオルさん、IT企業の社長との結婚は詐欺でしたか。
退職金を全部つぎ込んだと言った時、もしやと思ったら、やはり。
刑事が詐欺にあってどうするのよ^^
ともあれ、カオルさんはタカ&ユウジの後を追ってニュージーランドにやってきたし、
ついでにトオルくんんも行きそうだ。
だって、彼、ドシをしてかして、首になりそうな気がするだもん。
そうなったら、4人で「あぶない探偵」でもしそう*^^*
是非続編でやらないかな^^

だって、初回から30年、見続けてきたんだよ。
これで最後は寂しい!

ドラマ、映画を再鑑賞します^^v

Category :

ビリギャル ★★★★☆

2016年1月30日DVD鑑賞

映画 ビリギャル DVD スタンダード・エディション
映画 ビリギャル DVD スタンダード・エディション
東宝 2015-11-18
売り上げランキング : 215


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2015年、日本映画
監督・・・土井裕泰
出演・・・有村架純
     伊藤淳史

(STORY)
高校2年生のさやか(有村架純)は、中高大一貫校に入学して以来、勉強はまったくせず、偏差値は30、学年ビリ.
このままではまずいを思った母親が学習塾を進めた。
金髪のギャルで現れたさやかは、東西南北すらわからず、聖徳太子は「セイトクタコ」と呼ぶ。
それでも学習塾の坪井先生(伊藤淳史)は「夢は大きくもて}と言われ、めざすは「慶応大学合格」
さあ、さやかと坪井先生の二人三脚の勉強が始まった。


(REVIEW)
偏差値30の、学年ビリの金髪のギャルが慶応大学を目指す
学年ビリのギャルが1年で偏差値40上げて慶応大学に現役合格した話」の映画化です。

学校では落ちぼれ、クズを呼ばれたさやかちゃん。
塾の先生からグズな人間なんていない、夢はでっかく持てと言われ、
目指すは慶応合格!
小学校の学習からはじめ、あっという間に呑み込み、
メキメキと実力は発揮していくさやかちゃん!
やれば出来る!
メッセージが込められている作品は、説教じみることもなくコミカルに描いているので、原作同様、見やすいです。

がんばるさやかちゃんを観ているうちに自分まで頑張れそうな気がする。
そう、さやかちゃんは周りを元気にする力(パワー)をもっている。
そんなさやかちゃんを支えているくれた人たち。
さやかちゃんを信じ、力になってくれたあーちゃん(母)。
そして、彼女を導いた坪井先生。
単なるサクセスストーリーではなく、周りとの絆のドラマも描かれています。

ひとりひとり個性が違う、その子に合わせた教え方が必要。
頭ごなしに教えてはダメ!
教える側と教えられる側の信頼が奇跡を呼ぶ!
奇跡の物語はいい!現実にあった話だからこそ、なお感動を呼ぶ。
元気を勇気と希望を与えてくれた「ビリギャル」ありがとう!
観終わった後、胸が熱くなりました。

また原作も再読したいです^^





Category :

パイレーツ ★★★★☆

(2016年1月27日DVD鑑賞)

パイレーツ [DVD]
パイレーツ [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2015-12-02
売り上げランキング : 8853


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2014年、韓国映画
監督・・・イ・ソクフン
出演・・・キム・ナムギル
      ソン・イェジン
      ユ・ヘジン

(STORY)
朝鮮建国の証である国印を運んでいた使節船が、航行中にクジラと衝突する。海上に放り出された国印はクジラにひと飲みにされてしまう。国印を巡り、一攫千金を狙う山賊チャン・サジョン(・キム・ナムギル)。海を知り尽くしている女海賊 ヨウォル(ソン・イェジン)。国印を取り戻そうとする水軍の三つ巴の戦いが始まった


(REVIEW)
キム・ナムギル目当てでレンタルしました。

話に入るまでは長いものの、アクションあり、コメディありのテンポのいい娯楽映画です。
なんといってもナムギルがかっこええ*^^*
さあ、出発!といえば、小さな船。
敵を戦うかと思えば、いきなりへつらう。
韓流版ジャック・スパロウ、ジョニデ(ジョニー・デップ)じゃ~^▽^
「パイレーツ・オブ・カリビアン」に比べると、グロデスクがない分、見やすいです。
キム・ナムギルといえば、女性たちを悩殺するラブシーン、エロシーンがつきものだけど、今回はヒロインとの恋愛は描かれています。

ヒロインを演じたソン・イェジン は、「私の頭の中の消しゴム」や「夏の香り」のような男性に依存する女性のイメージが強いけど、今回は真逆。
荒くれどもを従い、男性顔負けの女海賊を勇ましくも、時には女性らしさをみせてくれました。

主役のふたりに負けじと、周りのキャラたちは個性な人ばかり。
中でも、海も山もわたり歩いたチョルボンを園児だユ・ヘジンの演技は一際光っていました。
本作で映画助演男優賞を受賞しただけのことはあります。
ちなみにソン・イェジンは主演女優賞を受賞してます。



Category :
該当の記事は見つかりませんでした。