ラムの映画&本ライフ

Welcome to my blog

Archive2016年05月 1/1

東京すみっこごはん ★★★★☆

2016年5月17日読了成田名璃子/光文社(STORY)商店街の細い横道の奥へ進みと、古い木造の一軒家「すみっこごはん」がある。変わりばんこで料理と作り、みんなで食べるという共同台所は、年代も性別も国籍、職業が異なる人々が集まってくる。美味しい料理を通じて、人々の交流をストーリー。(REVIEW)食べ物って、ほっこりさせてくれる。美味しい料理ならなおさら。それは高級料理ではなく、人々の心がこもった料理は最高でしょ...

  •  0
  •  0

まほろ駅前 番外地  ★★★★

2016年5月13日読了三浦しをん/文藝春秋(STORY)東京の郊外のまほろ駅前で便利屋を営む多田と高校時代の同級生・行天。部屋の掃除、お見舞い、遺品整理、子守に料理・・何度も引き受けます。さて、今日のお仕事は?まほろ駅前シリーズ・第2弾。(REVIEW)第3弾を読んだ後、第2弾があるのを気づきました。それは置いといて/^^/今回は、ふたりの日ごろの活躍(?)も楽しめますが、番外地とタイトルにあるようにスピンオフで...

  •  0
  •  0

スキャナー 記録のかけらをよむ男  ★★★

2016年5月10日劇場鑑賞2016年、日本映画監督・・・金子修介出演・・・野村萬斎     宮迫博之     安田章太(STORY)仙石(野村萬斎)は残留思念(者や場所で人間の記録、感情)を読み取ることができるいう、特殊な能力の持ち主。お笑い芸人・丸山(宮迫博之)とお笑いコンビ「マイティーズ」を組んでいたが、今はマンションの管理員をしている。、そんなある日、「マイティーズ」の力を借りたいと、女子高生・...

  •  0
  •  0

白いしるし ★★★

2016年5月8日読了西加奈子/新潮社(STORY)アルバイトしながら絵を書いている夏目香織、32歳、独身。恋にのめり込み、傷つくのを恐れていたが、間島の白い絵に惹かれ、彼にのめり込んでいく。(REVIEW)真っ白な表紙、アイテムも白い絵の具の絵。その絵に惹かれた主人公は、恋にのめり込んでしまう女性。のめり込んでしまうゆえに、傷つくのを恐れ、もう人を好きにならないと決めても、いつのまには恋をしてしまう、恋に不器...

  •  0
  •  0

和菓子のアン  ★★★

2016年5月4日読了坂本 司/光文社(STORY)梅本杏子、18歳。通称アンちゃん、ぽっちゃり型の女の子。高校を卒業したものの、何をしたいという情熱もなく、デパ地下の和菓子屋でアルバイトを始めた。個性的な従業員やお客さんから教えられ、アンちゃんは和菓子の魅力にひかれていく。(REVIEW)「あん」を読んだせいか、和菓子のタイトルにひかれて読みました。和菓子がテーマでも、話の内容は違う。こちらは和菓子屋を舞台にし...

  •  2
  •  0

江南ブルース ★★★

2016年4月30日DVD鑑賞2015年韓国映画監督・・・ユ・ハ出演・・・イ・ミンホ     キム・レウォン     チョン・ジニョン(STORY)1970年代。孤児出身のジョンデ(イ・ミンホ)とヨンギ(キム・レウォン)は兄弟のように暮らしてきた。ある日、住む場所を失い、やくざの抗争に巻き込まれ、ふたりは離れ離れになってしまう。ジョンデは組織のボス・ギルス(チョン・ジニョン)の元で暮らしはじめ、3年の月日が...

  •  0
  •  0

まほろ駅前狂騒曲 ★★★★☆

2016年4月29日再読三浦しをん/文藝春秋(STORY)まほろ市で便利屋と営む多田と行天。ある日、多田は行天の娘、はるを預かることになった。実の娘とはいえ、行天はまだ一度も会ったことはない。困惑しながらも、多田と行天、はるの共同生活がはじまった。それと同時に怪しい団体の調査の依頼が舞い込んできた。(REVIEW)まほろ駅前シリーズ、第3作。あいかわらずだね、多田と行天コンビ^^軽快な口調と展開には、現代...

  •  0
  •  0

まほろ駅前多田便利軒 ★★★★☆

2016年4月28日再読三浦しをん/ 文藝春秋(STORY)東京郊外のまほろ市の駅前で便利屋を営む多田啓介。ある日、高校時代の同級生、行天と出会う。行くあてのない彼を一晩泊めるはずが、そのまま居座ってしまい、ふたりの共同生活が始まった。(REVIEW)まじめさん(「舟を編む」)のような風変りなキャラクターに会いたい一心で再読しました。本作で風変りなキャラクターといえば、行天。どことなくつかみどころばないキャラが...

  •  0
  •  0

レヴェナント 蘇えりし者 ★★★★☆

2016年5月4日劇場鑑賞2015年、米映画監督・・・・アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演・・・・レオナルド・ディカプリオ      トム・ハーディ      ドーナル・グリーソン(STORY)1820年代のアメリカ。凄腕のハンター、ヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は旅の途中、ハロイロクマに襲われ、瀕死の重傷を負ってしまう。ハンター仲間のジョンはグラスを看取るように支持されたが、グラス...

  •  2
  •  0

ハプスブルクの宝剣  ★★★★★

2016年4月10日再読藤本ひとみ/文藝春秋(STORY)決闘を機にユダヤを決別したエリヤーフーは、名前をエドゥアルトと変え、フランツ・シュテファンと共にオーストリアに赴く。フランツの婚約者マリア・テレジアと出会い、お互い惹かれ合うが・・・激動のオーストリアを舞台に隻眼青年エドゥアルトの野望と友情、恋を描く。(REVIEW)エディ(エドゥアルト)と出会って、もう何十年の年月が経つでしょう。久しぶりに手を取り、長...

  •  2
  •  0
About this site
ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
About me
映画、本好きが高じてblogを開設しました。

もうひとつの映画のBlogには昔のレビューをupしてます↓
http://booklife11111.seesaa.net/?1395228636

ラムのHP(本館です)
http://homepage3.nifty.com/pageone/
ラムの日記
http://lumlum.blog50.fc2.com/