ラムの映画&本ライフ

ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
MENU

須磨赤石殺人事件 ★★★

2017年5月8日読了


(STORY)
女子記者・前田淳子が自宅を出たまま失踪した。彼女を探して欲しいと依頼を受けた浅見光彦は神戸に向かう。
淳子の大学の後輩の由香里と共に捜索する。足取りと追っていくうちに、淳子の遺体となって発見された。


(REVIEW)
タイトルから源氏物語ファンには、たまらない一冊です。

話も入りやすいし、こじんまりとした長さで、最後まで一気に読めます。
いつも感心するのは、内田先生の知識の広さ。
今回も念入りに風土や歴史を調べたのがわかります。

キャラの魅力があるのは、やはり光彦さん。
彼のカンのよさ、推理力に惚れ惚れします。
いつのまにか、光彦さんを光源氏と重ねてしまい、
現代の光源氏が事件の謎を解く?と想像してしまいました(笑)

隠蔽した事件が再び掘り起こされ、悲劇を生んだ。
ただ、犯人は以外でしたね。
いつものことだから驚きはしないけど、
確かに男性が犯人とは限らないですわ^^;

神戸にまた訪れたい。
明石のたこ焼き食べたいデス^^

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lumcinema.blog.fc2.com/tb.php/462-b29aefca