ラムの映画&本ライフ

Welcome to my blog

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ★★★★

2017年7月6日DVD鑑賞


2016年、イギリス・アメリカ合作映画
監督・・・マイケル・グランデージ
出演・・コリン・ファース
     ジュード・ロウ  
     ニコール・キッドマン
     ガイ・ピアース

(STORY)
1920年代、ニューヨーク。
フィッツジェラルド、ヘミングウェイらを世界的な作家を導き出したカリスマ的編集者パーキンズ(コリン・ファース)の元にトマス・ウルフ(ジュード・ロウ)の原稿が持ち込まれた。
パーキンズはウルフの文章にほれ込み、彼を支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーに導く。
その後も更なる大作を目指し、白夜を問わず執筆に没頭するが、パーキンズは家庭を、ウルフの恋人アリーン(ニコール・キッドマン)はパーキンズに嫉妬する。


(REVIEW)
1920~30年代に活躍した実在の作家トマス・ウルフと実在のカリスマ的編集者パーキンズの友情を描いた作品です。

出演者がすごい。
カリスマ編集者にコリン・ファース
トマス・ウルフ役にジュード・ロウ
その恋人にニコール・キッドマン
スコット・フィッツジェラルド役にガイ・ピアース
これだけの豪華出演者だけでも見るだけの価値があります。

アメリカの暗黒時代の合わせるかのように、
タンタンと盛り上がることもなく、流れるようなテンポでしたが、
トマス・ウルフの人物像、編集者パーキンズとの友情など
ポイントを押さえて描かれていたので、話に入りやすかったです。

じわーーとした余韻を残すかのようなラストもいい。
素敵な映画でした。

実はウルフさんの作品は未読です。
是非、読んでみたいです^^

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
ラムの趣味である映画と本のレビューです。★5で満点、10通りに評価しています。
About me
映画、本好きが高じてblogを開設しました。

もうひとつの映画のBlogには昔のレビューをupしてます↓
http://booklife11111.seesaa.net/?1395228636

ラムのHP(本館です)
http://homepage3.nifty.com/pageone/
ラムの日記
http://lumlum.blog50.fc2.com/